ロンドン

ロンドンのサッカースタジアムを厳選して紹介

イングランドがサッカーの母国ということはご存知ですか?

首都ロンドンは、流石サッカーの母国と思わされるほどサッカーが深く根付いております。

サッカーの試合を行い、そしてファンが集い一喜一憂するスタジアムはロンドンっ子とは切っても切れない存在です。

築100年を超える歴史的なスタジアムから、近年できたばかりのメガスタジアムまで多種多様です。

ウェンブリースタジアム

 

スタンフォード・ブリッジ(チェルシー)

 

エミレーツ・スタジアム(アーセナル)

 

トッテナム・ホットスパースタジアム(トッテナム・ホットスパー)

 

ロンドンスタジアム(ウェストハム)

 

クレイヴン・コテージ(フラムFC)

 

既に閉場のロンドンのスタジアム

 

残念ながらロンドンには既に閉場してしまったスタジアムが複数ございます。

解体されてしまっているためもう見ることはできませんが、地元ロンドンのサッカーファンの間で語り継がれるであろうスタジアムです。

ハイバリー・スタジアム(アーセナル)

ホワイト・ハートレーン(トッテナム・ホットスパー)

 

まとめ

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。