スペイン ヨーロッパ旅行

スペインを観光する上でおすすめの外せない都市を紹介!

日本でも人気の観光先スペインで外せないおすすめの都市を紹介致します。スペイン留学経験のある私がおすすめの都市を厳選すると同時に、その理由もしっかり解説しております。

スペイン観光で1番人気はサグラダファミリア擁するバルセロナ

サグラダファミリア

スペインは世界でも常に人気ランキング上位の観光立国ですが、日本人にも大変人気の観光先ですよね。そんなスペインで一番人気の都市はサグラダファミリア擁するバルセロナです。

 

バルセロナの路地裏

スペイン北東部に位置し、地中海性気候で年間300日が晴れと大変観光しやすい都市のため、年間約3000万人とも言われる観光客がバルセロナを訪れます。この数はロンドン、パリに次ぐヨーロッパでは3番目に多い観光客数です。

 

サグラダファミリア等の美しい建築や美術館、グルメ、ショッピング、ビーチそしてサッカー等、多くの観光客のニーズに幅広く答えてくれるのがバルセロナです。

気候も恵まれているため、年間通して観光しやすい点もこれから行き先を決める観光客にとっては非常にポイントが高いところです。

 

サグラダファミリア

物価もほどほどで、ビールやコーヒーは1杯大体150~200円ほどです。観光地はもちろん、グルメやビーチ等、世界的な都市でこれほどまでに多くのアクティビティが揃っている街はあまりないのではと思います。

タパスとガスパチョ

特にサグラダファミリアをはじめとする巨匠アントニ・ガウディの作品はバルセロナならではの見どころですので必見です。

ガウディの作品とバルセロナは切っても切れない関係と言っても過言ではないので、どのガイドブックも旅行会社もバルセロナを観光する方へおすすめしているポイントです。

 

参考記事スペインでのサッカー観戦はバルセロナが絶対おすすめ!

参考記事バルセロナは絶対に観光すべし!スペイン第2の都市は必見です!

私は何度も日本とバルセロナを行き来しておりますが、お会いした方々の特徴としてバルセロナ観光にはリピーターが非常に多いです。

話を伺ってみると大体共通して飯がうまい、気候がいいが上がってきます。

建築は一度観たら終わりかもしれないですが、美味しい料理は何度食べても飽きないですしね!

 

パエリア

あとはサッカーファンで毎年現地観戦するのが楽しみという方もいらっしゃいました。

バルセロナと言えば世界的なサッカーの街ですので納得です。

 

満員のカンプノウでサッカー観戦

今まで様々な国へ行きましたが、よほど海外が嫌いな方でなければ誰しもが楽しむことができるのがバルセロナの魅力だと思います。

海外旅行初心者の方に自身を持っておすすめできるのがここスペイン・バルセロナです!

観光地は少ないが、交通の要所である首都マドリードは利便性では1番おすすめ

スペイン銀行本店

スペインのほぼ中心に位置する首都マドリードですが、正直観光する場所はあまり多くありません。レアルマドリードとアトレティコマドリードと言う世界的なサッカーチームがありますのでサッカーファンには堪らない街だと思いますが、スペインを観光目的で訪れる方にはバルセロナの方が魅力的でしょう。

 

サンチャゴ・ベルナベウ

しかしマドリードは首都かつスペインのど真ん中に位置しています。広いスペインでこれは観光という目線では非常にアドバンテージでして、どこに行くにも利便性が非常に高いです。

 

マドリード・バラハス国際空港

マドリードを観光するのももちろん良いかと思いますが、どこの街にも行きやすいところを活かして近隣の街に是非行ってほしいです。世界で2番目に世界遺産が多いスペインであって、マドリード近郊の街におすすめしたい観光地は沢山あります!

おすすめのマドリード近郊の街

セゴビア

古都トレド、城壁都市アビラ、風車の街コンスエグラ、水道橋のあるセゴビアや大学都市サラマンカ等、美しい街が沢山です。今挙げた街はどれも世界遺産に登録されていて、マドリードからバスや電車で1~3時間ほどの距離で日帰り観光できちゃいます。

バルセロナの近郊の街にも観光地は沢山ありますが、マドリードほど選択肢は多くありません。もしマドリードに行かれる際はマドリードだけで観光を終わってはもったいないので、がんがん足を伸ばして観光しちゃいましょう!

・サラマンカ

サラマンカ

 

・アビラ

アビラ

 

・トレド

ちなみに私のおすすめはトレドです。トレドはマドリードに首都が移される前のスペインの首都で、日本で言う京都の様な場所です。

マドリードから電車もしくはバスで1時間ほどの距離で行けます。なんと言っても美しい景色が魅力のこの街は「もし1日しかスペインに居られないのなら迷わずトレドへ行け」と言う格言があるほどです。トレドはこじんまりとした街ですので1日あれば観光できてしまいますので是非行ってほしいです。トレドについて詳しくはこちらの記事を御覧ください。

 

参考記事トレドはスペインの首都マドリードから日帰り観光できます!

マドリードはもちろん首都ですのでスペインで1番多くの飛行機が行き来します。日本からスペインのどこの街に行きやすいかと言うと、マドリードが最もアクセスしやすいです。日本から直行便があるのも2020年夏の段階ではスペインではマドリードのみとなっております。

 

マドリード・バラハス国際空港

せっかくスペインに観光に行くのだからより多くの街に行きたいという方にはマドリードがおすすめです。

スペインらしさを求めるなら南スペイン・アンダルシア地方がおすすめ

グラナダ

スペインと言えば闘牛、フラメンコ、見渡す限りのひまわり畑等々あるかと思います。これらは南スペインのアンダルシア地方発祥の物になります。

 

闘牛

ここまで紹介させて頂いバルセロナやマドリードは都市になりますが、南スペインに関してはどちらかというとローカルです。私的には南スペインの観光は古き良きスペインが味わえる場所と思っているので、都会の騒音に疲れた方やある程度観光もしたいけどのんびり過ごしたい方におすすめしています。

 

マラガ

大きなビーチも多々ありますのでバカンスを楽しむにはもってこいの街も沢山あります。また南スペインはバルセロナやマドリードの様な都市部より物価が安いのもおすすめポイントの1つです。

南スペインのおすすめの街

グラナダ

では南スペインで古き良きスペインが味わえる私がおすすめする街を2つ紹介いたします。

まず1つ目はマラガです。地中海に面したスペイン屈指のリゾートでもありますマラガですが、歴史も非常に深くローマ時代の劇場などの遺跡もあることから、リゾート目的の観光から街歩きまで様々な楽しみ方があります。

 

マラガ古代遺跡

これは私がマラガに行った印象ですが、「世界一太陽の似合う街」じゃないかなと思いました。紺碧の空と街のコントラストが本当に美しいです。

 

マラガの繁華街

ちなみにマラガは日本でも有名な画家である「ピカソ」の出身地でもあります。 

 

マラガ闘牛場

2つ目はグラナダです。世界史を専攻していた方は聞いたことがある名前ではないでしょうか?

 

アルハンブラ宮殿

ここグラナダはスペインの歴史はもちろん世界史の世界でも非常に重要な街になります。現在スペインはキリスト教の国ですが、昔はイスラム勢力に支配されている時代がありました。

 

アルハンブラ宮殿中庭

しかしレコンキスタ(国土回復運動)により1492年に最後のイスラム王朝のナスル朝が陥落するまではイスラムの地域だったという歴史があります。ここグラナダは歴史でも観光でも重要な「アルハンブラ宮殿」がある街になります。

 

アルハンブラ宮殿

丘の上にそびえ建つアルハンブラ宮殿は外から見ると荘厳な要塞、中に入ると美しい彫刻の建物が並び、スペインらしい美しい中庭がある宮殿となっています。グラナダに関してのおすすめポイントの9割はここアルハンブラ宮殿になります!

 

アルハンブラ宮殿

世界中からこのアルハンブラ宮殿目当てに多くの観光客が訪れる街がグラナダです。市街地もイスラム色とキリスト色が調和した美しい街ですので、街歩きも楽しいです。白壁の建物が並ぶ姿も南スペインらしい景色ですね。

 

白壁の街並み

 

参考記事アルハンブラ宮殿の魅力と行き方を公開!南スペインらしい絶景です!

まとめ

私は何もスペイン中の観光地を網羅した訳ではないので、おそらくもっとおすすめできる場所は沢山あるかと思います。

 

カサ・ミラ

しかしこの記事で紹介させて頂いた場所はどれも自信を持っておすすめできる場所です。特に南スペインは日本人からみると少しマイナーな観光地になるかと思いますが、素晴らしい景色や深い歴史を持った街が沢山ありますので是非足を伸ばしてほしいです。

 

スペインは大変広く見どころも沢山ありますので少しづつ制覇してアップしていけたらなと思っておりますし、おすすめポイントや面白い情報のシェアができたらなと思っております。

 

バルセロナ表札

これはスペイン全土に言えることですが、特に夏のバカンスシーズンの日差しは強烈です。サングラスがあると目も守れますし、何より海外旅行感も出る(笑)ので持って行かれることをおすすめします。持って行かなくてもスペインで買ったほうが日本より安いですので現地で買うのもありかもです!

Buen Viaje(良い旅を)

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。