モロッコ

スペインからモロッコへ日帰り観光!アラビアンな魅力!

モロッコ

スペインから日帰りでモロッコを観光できるということで実践してまいりました。

日本ではあまり馴染みのないモロッコの情報もお伝え致します。手軽に異国情緒を感じることができるおすすめルートです。

スペインから日帰りで観光できるアフリカの国はモロッコのみ

モロッコ

ヨーロッパでは割とメジャーな観光コースのようですが、日本では遠いということもありますので知っている人は珍しいです。

ヨーロッパに観光したついでにアフリカ大陸にぷらっと足を伸ばすことができるのはスペイン観光の隠れたポイントだと思います。

もちろんモロッコは広く、観光地も沢山ありますのでモロッコだけ数日かけて観光するのももちろん良いと思いますよ。 

モロッコ

このスペインからの日帰り観光ができる街はモロッコ北部の「タンジェ」と「テトゥアン」という街になります。

大都市「カサブランカ」や「マラケシュ」と比べると小さな港町ですが、街にはスペイン語ではなくアラビア語があふれ、民族衣装を身にまとった人々が闊歩する光景は異国情緒満載。

スペインでこの雰囲気を感じることはできません。

モロッコ

日本からアラビア語圏に観光に行く機会ってなかなか少ないかと思いますので、この様な雰囲気をスペインからにはなりますが、気軽に味わえるのは魅力的だと思います。

モロッコ

スペインは日本では人気の観光地ですが、モロッコはまだまだマイナーな観光地かと思います。

この記事でモロッコの魅力が少しでも伝われば幸いです。

スペイン南部アルヘシラスからフェリーでジブラルタル海峡を渡りモロッコ北部の港町タンジェへ

ジブラルタル海峡

ではどうやってモロッコへ日帰りで観光するのかと言いますと、スペインの南部の「アルヘシラス」という街からフェリーが出ているんですね。

「タリファ」という街からもフェリーは出ているようなのですが、私が行ったコースがアルヘシラスからというのと、アルヘシラスの方が街も大きく観光客の間ではメジャーなコースのようですので、当記事ではアルヘシラスからのコースを書かせて頂きます。

ちなみにアルヘシラスへはスペイン各地からバス・鉄道が出ておりますが、これと言った観光名所はございませんのでモロッコへ観光に行くために行く街と思っていていいと思います。

ここアルヘシラスからジブラルタル海峡を渡り、タンジェに到着します。所要時間は約1時間半です。

モロッコ

スペインとモロッコは距離は近いですが、海を渡るだけでこれほどまでに雰囲気がガラッと変わるとは思っていなかったのでビックリでした。

宗教や文化が違うというのは、様々な違いを生み出してくれますので、これが日帰りで味わえるのは面白いです。

モロッコの国旗がズラッと並ぶ光景は威圧感満載!

スペインでこの様な光景は見られません。

そしてアラブ諸国では定番のラクダにも乗れます。ヨーロッパでは絶対に乗れませんので、もしモロッコまで行かれたら是非!

ラクダ

モロッコの公用語はアラビア語ですが、タンジェもテトゥアンも店舗や観光客が行く所ですと英語やスペイン語は大方通じますし、ユーロをそのまま使用できるお店も多いです。

アラビア語は世界最難関言語の一つですので、この辺も気軽に日帰りで観光できる理由の一つかもしれませんね。

モロッコ

スペインもそうですが、モロッコももちろん南国。鮮やかな色合の花と海が彩る街は絵になります。

モロッコ

日本では滅茶苦茶高い本場の絨毯ですが、モロッコなら格安で買えます。

私は持って帰るのが大変なので買いませんでしたが、お店は沢山ありますので是非観光のついでに見てみてはどうでしょう。

モロッコ

スペインとモロッコは日帰り観光できるほど近いが、街並みはがらっと変わり異国情緒満載

モロッコ

スペインにも多くの街に旧市街があり、迷路のように入り組んでおりますが、ここモロッコの旧市街はそれ以上です。

色合いもスペインは茶色のレンガ造りが多いのですが、モロッコは白が基調になり、そこに緑や水色で彩られています。

モロッコ

スペインも美しい街並みが魅力の一つですが、モロッコも負けておりません。

日本ではないのでスリやかっぱらいには注意が必要ですが、治安もそこまで悪くはないので、どんどん道に迷ってモロッコの旧市街を散策してみましょう。

モロッコ

観光客も大勢おりますが、地元の人たちももちろん沢山いて活気に溢れています。

とは言ってもモロッコの活気の良さは日本やヨーロッパの雰囲気とは違いますので、是非訪れて五感で感じてみてください。

そこには古くから変わらない日常が息づいております。

猫

私は散歩終盤に猫が見送って?くれ癒やされました。

モロッコは猫が多いようでして、沢山の猫を目にしました。

商店や家が所狭しと並ぶ旧市街に人と動物が共存している、そんな一面を見ることができます。

まとめ

私はスペイン留学中に1週間のオフを利用して南スペイン旅行の際にモロッコまで足を伸ばしました。もちろん元々スペイン留学中にアフリカまで行く予定などありませんでしたが、気軽に日帰りで観光できると聞き実行した次第です。

初のアラブだったこともあり不安でしたが、他にも観光客は沢山いましたし、治安も問題ありませんでしたので、帰りのフェリーが40分遅延した以外はトラブルなどはなくスペインまで帰ってくることができました。

スペインもモロッコも乗り物の遅延はよくありますので怒ってる人は誰もいませんでした。

アラブ諸国は治安面や紛争など良いイメージがない方も多いかもしれません。しかし一部の国を除けばそんなことはなく、アラブの国を観光することができます。日本ではドバイやエジプトの方が人気が高いかと思いますが、モロッコも素晴らしいところです。

 

モロッコ

少々日本から遠いですが一見の価値はあると思いますし、スペインからの日帰り観光ももしよろしければ是非チャレンジしてみてほしいです。もし合わなくてもどうせ日帰りですので気軽に行っちゃいましょう笑

もし行かれる際は、旧市街は石畳の道が多いので歩きやすい靴と服装で行かれることをおすすめします。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

この記事へのコメントはありません。