ファション ライフスタイル

GORE-TEXとは?ジャケットや靴の生地に何故使用されるのか

アウトドアシーンでGORE-TEX(ゴアテックス)と言う素材は欠かせない物で、聞いたことがある方は多いかと思います。

しかし何がどう凄いのか、詳しく分からない方も多いかと思います。

GORE-TEXとは何なのか、使用方法や注意点も解説致します!

GORE-TEXとは何か?

GORE-TEX(ゴアテックス)とは素材の名前になります。

いくつもの細かい繊維から織りなされ、高い防水防風性と透湿性を両立したハイテク素材です。

簡単に言いますと、水や風は弾くけど、水蒸気は通してくれる生地になります。

ですので雨風防げて、でも蒸れないという登山やアウトドアの現場では欠かせない物と言うわけです。

1976年に世に出されたこのGORE-TEXですが、特にアウトドアや登山のシーンで幅広く重宝されるようになり、現在では不動の地位を得ています。

GORE-TEXが開発されるまでは、雨風防げるも蒸れてしまう物か、蒸れないけど雨風防げない物のどちらかしかありませんでした。

このトレードオフの関係を打破してくれたのがGORE-TEXというわけです。

GORE-TEXが靴やジャケットの生地に使用される理由

では何故GORE-TEXが靴やジャケットに使用されるのでしょう?

GORE-TEXの防水透湿機能は、外側からの雨風などを通しません。

逆に内側からの汗などは水蒸気として外に逃がしてくれます。

ですので悪天候などで身体を動かして汗をかいたりしても、GORE-TEXを使用したアイテムを身につけていれば蒸れずに動き続けることができます。

もし氷点下の環境で体を濡らしてしまうと、低体温症や凍傷など命に関わるリスクに晒されます。

その様なリスクを可能な限り下げるのにGORE-TEXは最適な生地というわけです。

また雨によりウェアや体が濡れるのを防ぐのはもちろんですが、汗をかいて着替える回数も最小限に抑えることができるので、それにより荷物も最小限で済みます。

数日かけて登る様な大規模な登山の場合、荷物を少なくするというのは非常に重要なポイントですので、間接的にも活躍してくれます。

まとめますと、冬山登山などで体が汗や雨で濡れてしまうと命取りになります。しかしそんな問題もこのGORE-TEXという生地が解決してくれますので、現在のアウトドアシーンでは欠かせない物になります。

ですのでジャケットはもちろん、靴や手袋など幅広く使用されているというわけです。

参考記事ニューバランスのスニーカーでおすすめの番号は?

GORE-TEXの効果的な使用方法

GORE-TEXは単体では中々性能を発揮できる生地ではありません。

あくまで外部からの雨風を防ぎ、体から出る水蒸気を逃がすという点に長けていると言うだけになります。

特に冬場はジャケット内にしっかりと着込む事により、高い保温性を維持することができます。

気温や環境に合わせて正しく調整し、性能を最大限に活かしましょう!

イメージが湧きづらいかもしれませんが、私の経験ですと、GORE-TEXのジャケットの中は以下のような感覚ですのでご参考下さい。

・20℃以上の場合→長袖のシャツ

・15℃以下の場合→長袖のシャツフリースか薄手のセーター

・0℃~氷点下の場合→冬用のインナーフリースかセーターダウン

注意点

半袖にGORE-TEXのジャケットを着るのはあまりおすすめできません。

あくまで汗が蒸発した水蒸気を逃してくれるのがGORE-TEXのメリットでありまして、汗自体は水ですのでジャケット内に籠もります。

しっかりインナーシャツに汗を吸わせることによってジャケット内の環境を快適にすることができますので、中には長袖のシャツを必ず着ましょう。

GORE-TEXは最強の生地ですがデメリットもございます

これだけ高い性能を誇る生地ですので、値段が高いというのが唯一のデメリットかと思います。

触った感じペラペラのウィンドブレーカーなのに、値札を見たら5万円なんてことも珍しくありません。

私が持っている日本の大手アウトドアブランド「モンベル」のジャケットも3万円以上しました。

モンベルは外資系のブランドと比べるとリーズナブルですが、それでも数千円では買えません。

もちろん過酷な環境での使用を想定しているため仕方のないことでしょう。

ですので街着では完全にオーバースペックかと思います。

街着でコスパを重視される方はGORE-TEXは少しもったいないかもしれません。

ちなみにモンベルのGORE-TEX仕様のジャケット着用で、アフリカ最高峰のキリマンジャロを登頂致しました。

登山素人の私ですが、5895mをなんとか登頂できましたのでGORE-TEX様様かもしれません。

参考記事キリマンジャロ登山の難易度は低いって本当か?

参考記事キリマンジャロ登山はツアーと個人どちらで行くのがお得?

まとめ

GORE-TEXという名を聞いたことはあると言う方は多いかと思います。

しかしどういった物なのか、以外にも知ってそうで知らない方が多いことかと思います。

値段は張りますが、一着持っていると行動の幅が広がる素晴らしい物です。私はアウトドアのアイテム以外にも、GORE-TEXを使用した防水のスニーカーも持っております。

特にGORE-TEXのファンというわけではありませんが、便利な生地だなというイメージが染み付いております。

特に雨の多い日本では活躍してくれるシーンは少なくないでしょう。

外のレジャーがお好きな方もそうでない方も、まだ着用したこと無いという方は是非一度体感されてみてほしいです。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。