ファション ライフスタイル

レイバンの偽物の見分け方と注意点を解説!サングラスは要注意!

サングラスはお洒落アイテムとして、そして目を守るためにも欠かせないアイテムですね。

店舗やインターネット等で簡単に手にできる一方、残念ながら偽物のサングラスが巷に溢れているのも事実です。

特にレイバンの偽物は数多く流通しています。偽物が欲しくて買う方は居ないと思いますので、見分け方を注意点をまとめました。

レイバンはもちろん、サングラスを購入する際に参考にして頂ければです。

レイバンの偽物を買わない為の見分け方と注意点

特にレイバン等のブランド物のサングラスは、値段も高額になりますが人気も高いです。

そうなると偽物が暗躍してしまうのは、もはや自然な流れになります。

偽物のサングラスを買わないためにも、見分け方や注意点を頭に入れておくことは大事です。

以下に偽物のサングラスの見分け方と注意点を6点まとめました。

ちなみに店舗でもインターネット通販でも基本的に抑えておくべきポイントは同じです。

値段が異常に安い

特にインターネット通販に多いですが、定価より圧倒的に値段が安いものは注意が必要です。

と言うよりも、その様なサングラスはほぼ100%偽物です。

値段だけでは判断はできませんが、偽物を掴まされたくない方からすると判断基準の一番わかり易い点になります。

もちろん定価に近い値段で偽物を販売しているケースもございますので、その点は注意が必要になります。

並行輸入

並行輸入とは、正規のルート以外から仕入れたものを指します。

正規品より安く購入できる等のメリットがありますが、偽物が混じっているケースがかなり多いです。

もちろんお店やバイヤーによっては信用できるルートからしっかりと仕入れているケースもありますが、顧客側が判断するのは中々難しいので注意が必要です。

信用できる店舗か

まず信用できる店なのか、そうではないのかという点は重要です。

しかし顧客側がそれらを100%判断するのは難しいかと思います。また店舗のスタッフに聞いても、自分の店は信用出来ないので買わないほうが良いなどと言うはずもありませんよね。

私の意見は、やはりある程度名前の通った店や、欲しいブランドの直営店で購入するのが確実かと思います。

もしくは海外に行かれる方は免税店も信用できる上、税金がかからない分安いですのでおすすめです。

店頭

店頭での見分け方は、実際に商品を見て怪しくないかと言う点になります。

ブランドのロゴがおかしくないか、素材がおかしくないか等になりますが、現在の偽物はかなり精巧に作られていてプロでも判断が難しいほどです。

もし本物を既に持っている方は、見比べて判断するのも有効でしょう。

私的には「怪しいと思ったら買うな」です。

レイバンなどのブランドのサングラスは安くないですし、偽物かもって思いながら使用するのも嫌かと思いますので。

保証書の有無

レイバンを初めブランド物のサングラスには、正規品であればほぼ100%保証書が付きます。

ですので保証書が付かない場合は疑った方がいいです。しかしこの保証書も精巧にコピーされるケースもございますので注意しましょう。

保証書

レイバン公式オンラインストアで購入した際に付属していた保証書(筆者私物)

とは言え並行輸入された商品や、ビンテージ品はつかないケースもございます。

その点を考慮すると、やはり信用できる店舗や直営店で購入するに限るでしょう。

通販

基本的に通販の場合も店舗で購入する場合と注意点は同じですが、通販ならではの注意点や見分け方もございます。

まず前提として、偽物を掴まされるケースの殆どが通販での購入と言われています。

通販で買われる方は、そのことを頭に入れておかれて下さい。

インターネットに表示される画面は本物でも、送られてくる商品は全然違う物なんて当たり前の様に行われている手口です。

信用できる店舗かどうかの判断が、通販の場合はより大きなポイントになるでしょう。

またわかりやすい見分け方として、サイトの文面があきらかにおかしな日本語の場合も偽物の可能性が非常に高いです。

私的には色味やデザインもやはり実物を見て購入したいし、サイズやフィッティングの問題もありますので、店舗で購入することをおすすめ致します。

レイバンは特に偽物だらけなので要注意

レイバン定番モデル

サングラスと言えばレイバンと言われるほど、超定番のブランドになります。

国内外問わず、サングラスを所有している方のレイバン率は圧倒的です。そうなると偽物の数も圧倒的に多くなります。

一昔前までは、誰が見ても偽物のレイバンとすぐに分かるものばかりでした。

しかし残念なことに現在は、プロが見ても真贋の見分けができない物も珍しくありません。

参考記事レイバンの定番モデルのサングラスを買うべし!

レイバンは公式の店舗での購入が確実

先ほどの見分け方のまとめと被りますが、やはり信用の出来る店舗での購入が確実です。

レイバンの場合は直営店もございますし、アウトレットもございます。

またレイバン公式のオンラインストアもございますので、迷ったら公式の店舗かオンラインストアで購入しましょう。

公式なら100%本物ですので、見分ける必要もございません。

レイバンは名実共に本物のサングラス

レイバンは決して名前だけ有名なブランドではありません。

元々アメリカ空軍が使用するために開発された、機能性のあるサングラスを製作しております。

サングラスお手入れ

しっかりとメンテナンスをして、大切に使えば10年以上持ちます。

偽物を買ってしまうリスクを犯すより、定価での購入になったとしても正規店で購入し、末永く愛用した方がいいと言うのが私の意見です。

偽物のサングラスでは目を守れない

ここまでサングラスの偽物の見分け方や、注意点について述べて参りましたが、中にはそれなら偽物でもいいやって方もいらっしゃるかもしれません。

しかしサングラスは日差しや紫外線をカットするためにレンズが暗いです。

サングラスを掛けると、暗い所に居るときと同じ様に瞳孔が開きます。

そうなるとしっかりUVカットの機能が備わっているサングラスでないと目がダメージを受けてしまいます。

偽物の場合サングラスとしての機能が備わってなかったり、レンズに色が付いているだけの可能性もございますので、目の健康のことを考えるとおすすめできません。

ご自身の目を守るためにも本物のサングラスを掛けましょう!

まとめ

サングラスの偽物の見分け方や注意点について述べて参りましたが、参考になりましたでしょうか?

ブランド物のサングラスは本当に偽物が多いです。メガネ屋で働く友人に聞くと、偽物と知らずに修理や調整で持ち込んでくるお客さんは珍しくないそうです。

やはりその中でも圧倒的にレイバンの確率が高いと言っておりました。

そのくらいレイバンをはじめ、サングラスの偽物が流通しております。

もちろんサングラスだけではございませんが、偽物を掴まされないように見分け方を知っておくことや、目を養うことは大切かと思います。

世の中から偽物を売る店や輩が居なくなることを切に願います。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。