ファション ライフスタイル

ニューバランスのスニーカーでおすすめの番号は?

ニューバランスは知らない人がいないほど、有名なスニーカーのブランドですよね。

私自身長年愛用しているニューバランスのスニーカーを愛用しております。

そんなニューバランスですが、996や1500等沢山の番号でモデルが分けられていて、最初はわけが分からない方が殆どです。

番号や生産地で大きく異なるニューバランスのスニーカーを徹底解説致します!

ニューバランスのモデルは全て番号で分けられている

M1500

996や1500等、ニューバランスのモデル名は全て番号にて振り分けられております。

最初は私も訳が分かりませんでしたが、そこまで複雑な物ではございません。

ではその番号をどうやって読み取ったら良いのでしょう?

例外もございますが、以下ざっくりと番号ごとの特徴をまとめました。

500番台

特徴→オフロード(未舗装の道や山岳地帯)向け

デザイン→丸みを帯びて、ボリューミー

900番台

特徴→オンロード(舗装されている道や平らな道)向け

デザイン→丸みを帯びているもボリュームは控えめ、ニューバランスと言えばこれといった定番のデザインが多い

1000番台

特徴→最新のテクノロジーを搭載したフラッグシップモデル(基本オンロード向け)

デザイン→細身でスタイリッシュ

おすすめはM1500

以上の様にある程度特徴が別れますが、通常のファッション目的で選ぶのでしたらどの番号を選んでも不都合はございません。

あくまでデザインや価格など、他の靴を選ぶ際と同じ物差しで選んで頂いても充分ニューバランスの素晴らしい履き心地を体感することは可能でございます。

 

私はニューバランスのスニーカーにハマり、何足も履きつぶしてまいりました。

その中で最もハマったのがM1500になります。理由は大きく2つございます。

・スタイリッシュでどんな服装にもマッチする

・人と被らない

M1500フラミンゴ

せっかく気に入ったスニーカーを買うならより多くのコーデと合うほうが良いですよね。

気に入って買ったものの出番が無いとなるともったいないかと思います。

またニューバランスのスニーカーはかなり多くの方が愛用されています。

しかしこのM1500は滅多に被りません

 

私自身複数所有しているため、街に出た際はやはり街行く人のスニーカーには目が行きますが、目にするのは900番台がほとんどです。

現在スニーカーを探されている方は、M1500はおすすめですよ!

参考記事ニューバランス・M1500は履き心地最高のおすすめモデル

ニューバランスの数あるモデルでおすすめはアメリカ製とイングランド製

M991

ニューバランスの生産国は多きく分けて3パターンございます。

高品質なモデルを生産するイングランド製アメリカ製、安価なモデルのアジア製になります。

例外もございますが、基本的にアメリカ製は最新のテクノロジーを搭載するモデルの製造、イングランド製は過去に発売されたモデルを継承しているモデルや、復刻版の製造が主になります。

アメリカ・イングランド製はなぜおすすめなのか

アメリカ製、イングランド製は職人によるハンドメイドが主流になりますので値は張りますが品質は抜群に良いです。

そして履き心地も素晴らしいのでその点もおすすめす。

M997

M997はアメリカ製

巷で見かけるニューバランスのスニーカーはほとんどがアジア製の物になりますので、先程挙げたM1500も含めイングランド製やアメリカ製の物は被りづらいです。

しかもぱっと見はよく見かけるニューバランスの靴と思えても、近くで見ると高級感がまるで違うのは言うまでもありません(写真だと分かりづらいかと思いますが)。

ニューバランス

例えば、M1500はハンドメイドで高品質ですのでイングランド製になります。

M1500

デザインもよく似たM1500の兄弟のようなモデルで、MH1500とMD1500がございますが、この2つはアジア生産のモデルになります。

もちろん自己満の世界観とは思いますが、悪目立ちせずに良い物を選ぶセンスは素敵なポイントかと思います。

製法や質だけでなくデザインも違いがある

ほとんどのアメリカ製、イングランド製のモデルはベロにmade in USA・made in Englandと入っておりまして、これも私のお気に入りポイントの1つです。

ニューバランス

・悪目立ちせず質の高いスニーカーが欲しい

・人と被りづらいスニーカーが欲しい

まとめますと以上の点を重視する方へアメリカ製、イングランド製のニューバランスはおすすめしたいです。

ニューバランスは革やメッシュ以外にもにも雨の日にもおすすめの防水モデルもあります

ニューバランス 防水

ニューバランスに限った話では無いですが、基本的に良い靴は雨に弱いですよね。

ニューバランス(特にアメリカ、イングランド製)は革やメッシュといった素材が多く使われているので例外なく雨に弱いです。

しかし防水のモデルもあることを知って即買いいたしました。

私が購入したこのモデルは限定販売でしたので、現在は購入できませんが、定期的に防水のモデルは出ていますので興味のある方は定期的に確認しましょう。

では何故防水なのかと言いますと、通常のモデルでは革やメッシュになっている部分にGORE-TEXという防水透湿性素材を使用しているんですね。

参考記事GORE-TEXとは?ジャケットや靴の生地に何故使用されるのか

ニューバランス GORE-TEX

ちなみにGORE-TEXとは、よく登山用のウィンドブレーカー等に使用されるシャカシャカしたハイテク素材です。

実際に土砂降りの中履いても一切水は入ってきません。

もちろん晴れの日に履いても問題はございませんよ。

防水の靴というと、長靴などちょっと若者がお洒落に履くのは厳しいイメージがあるかと思いますが、これなら解決かと思います。

雨でも足元のお洒落を妥協したくないと言う方におすすめしたいかなと思います。

まとめ

ナイキやアディダスと並んでニューバランスも定番のスニーカーのブランドというのは言うまでも無いかと思います。

その中でもニューバランスはどちらかというと地味なイメージがあるかもしれません。良く言うと悪目立ちせず、万人におすすめできるブランドではないかと思います。

そんなニューバランスのモデルの違いについてまとめましたが参考になりましたでしょうか?

もちろん好みは人それぞれですので、実際に目で見て判断をしていただきたいです。

その際に番号やモデルごとの特性や、生産国等の情報を参考にして頂ければ、より選ぶ楽しみが増えることかと思います。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。