ロンドン

トッテナムの旧スタジアム「ホワイトハートレーン」は120年間も愛された

ロンドンに本拠地を置く「トッテナム・ホットスパーFC」の旧スタジアム「ホワイト・ハートレーン

トッテナムは2019年より新スタジアムに移転しており、ホワイト・ハートレーンは2017年いっぱいで惜しまれながら閉場いたしました。

120年近くもの長い間、トッテナムの本拠地として使用された歴史あるスタジアムの紹介です。

スタジアムデータ

ホワイト・ハートレーン
現地語表記…White Hart Lane

場所…イングランド、ロンドン

使用チーム…トッテナム・ホットスパーFC

開場…1899年9月4日・閉場…2017年5月14日

ピッチ…天然芝・陸上トラック…無し

スタジアムツアー…有り

収容人数…36310人

観やすさ・・・★★★★☆

ピッチと客席の距離が非常に近かったですが、場所によっては柱が被ってしまう座席がありました。


雰囲気・・・★★★★★

120年近くの歴史が素晴らしい雰囲気を出していました。


アクセス・・・★★★★☆

ホワイト・ハートレーン跡地に隣接して新スタジアムがございます。ロンドンの中心から地下鉄でアクセス可能です。


治安・・・★★★★☆

ロンドンの中心部からほど近いです。治安は安定しておりますが、スリには注意しましょう。


観光・・・★★★★★

ロンドンは世界屈指のメガシティです。観光に事欠くことはございません。

トッテナムと長きに渡り共闘のホワイト・ハートレーン

 

トッテナム・ホットスパーの旧ホームスタジアム「ホワイト・ハートレーン」は、120年近くの非常に長い歴史を誇りました。

イギリスらしい屋根付きのボックス型のスタンドに、屋根を支える柱が備わっている様は、非常に趣があった印象です。

巨大スタジアムには出せない味が魅力のホワイト・ハートレーンでしたが、2017年に惜しまれながら閉場を迎えました。

長きに渡りファンに愛されてきましたが、老朽化により新スタジアム「トッテナムホットスパースタジアム」へと移転となります。

新スタジアムはホワイト・ハートレーンとは真逆の、最新設備が目白押しのメガスタジアムです。

新しくなった本拠地でどの様な伝説が生まれるのか、世界中のサッカーファンが楽しみにしていることでしょう。

ちなみに2017年から新スタジアムの開場までの間は、ウェンブリー・スタジアムを使用しておりました。

とは言えなぜ新スタジアムへ移転するのか謎なくらい、ホワイト・ハートレーンは完成度も高く、素晴らしいスタジアムだった印象です。

新スタジアム「トッテナム・ホットスパースタジアム」の情報

 ホワイト・ハートレーンは既に解体されてしまいましたが、新スタジアムはもちろんトッテナムの歴史や伝統を継承しております。

試合はもちろん、設備やスタジアムツアーも必見です。

チケット

トッテナム・ホットスパースタジアムでの試合のチケットは、基本空席がほとんど見当たらないほどです。

もしトッテナム戦を現地観戦を希望される場合、事前に購入されることをおすすめいたします。

前売り券をお求めの方は、トッテナムのオフィシャルサイトからの購入になりますが会員登録が必要です。

会員登録さえできれば、定価でオフィシャルサイトから購入できます。もしご面倒な場合は、チケット代行サイトから購入できますが、定価より高額にになるのがネックです。

また当日券をお求めの場合は試合当日にスタジアムまで行けば購入可能ですが、前売りの段階で売り切れの場合がほとんどです。

スタジアムツアー

トッテナム・ホットスパースタジアムも、他の多くのスタジアムと同様スタジアムツアーを行っています。

料金はスタジアムツアーとミュージアムへの入場が込で26.25ポンド(学生と65歳以上は23,65ポンド、15歳以下は13,15ポンド、5歳以下は無料)になります。

またデアスカイウォークと呼ばれる、スタジアムの屋根に上るアクティビティが39ポンド~となっております。

デアスカイウォーク含むスタジアムツアーのチケットも、スタジアムでもオフィシャルサイトでもどちらでも購入可能でございます。

ビール醸造所

サッカー観戦の合間にビールを楽しむのは、国内外でもおなじみの光景かとおもいます。

しかしそのビールが、スタジアムで醸造されている場所があるなんて想像したことがある方は居ないでしょう。

新スタジアムでは、サッカースタジアムでは世界初のビール醸造所を備えております。

あわせてベーカリーもサッカースタジアムでは世界で初めて導入されております。スタジアムグルメにはこと欠かないでしょう。

アメフトの試合も観れる

なんとピッチが可動して、アメフト仕様に変更することができる設備を兼ね備えております。

アメフトファンにはたまらないスタジアムでしょう。

新スタジアムへの行き方

トッテナム・ホットスパースタジアムへの行き方は、旧スタジアムのホワイト・ハートレーンと全く同じになります。

地下鉄オーバーグラウンド線のホワイトハートレーン駅で下車になります。下車後は徒歩5分ほどで到着です。

バスでもアクセス可能ですが、試合終了後は交通規制がなされる場合がございますのでご注意ください。

トッテナムは新スタジアムで躍動

設立100年を超えるトッテナムは、世界的にも非常に歴史あるスポーツチームです。

しかしスタジアムが新しくなろうとも、クラブが築き上げてきた伝統は変わりません。ホワイト・ハートレーンは100年もの歴史を積み重ねた「味」がありました。新たな本拠地も年月を重ねて、ホワイト・ハートレーンばりの「味」が出るのか楽しみにしましょう。

もっとも、100年後も筆者が生きている可能性は限りなく低いですが。新たな船出を切ったトッテナムは、近年目覚ましい活躍を遂げております。

新スタジアムの幕開けにはこの上ない、素晴らしいチームです。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。