ロンドン

トッテナム・ホットスパーの新スタジアムはもはやテーマパーク

ロンドンを本拠地とする強豪「トッテナム・ホットスパーFC」のホームスタジアムが、2019年より新しくなりました。

新スタジアムの「トッテナム・ホットスパースタジアム」は最新鋭の設備が満載のメガスタジアムです。

旧本拠地のホワイトハートレーンに名残惜しむファンも大勢いらっしゃるかもしれませんが、目の肥えたトッテナムファンを満足させるだけの素晴らしい新スタジアムです。

これからどんな伝説が生まれるのか、沢山のトッテナムファンが楽しみにしていることでしょう。

そんなトッテナム・ホットスパースタジアムの紹介です。

 スタジアムデータ

トッテナム・ホットスパースタジアム

現地語表記…Tottenham Hotspur Stadium

場所…イングランド、ロンドン

使用チーム…トッテナム・ホットスパーFC

起工…2014年・開場…2019年

ピッチ…天然芝と人工芝の変動式・陸上トラック…無し

スタジアムツアー…有り

収容人数…62062人

注目の対戦カード…対アーセナルFC

観やすさ・・・★★★★☆

勾配のキツイスタンドに、ピッチまでの距離の近さは流石イングランドです。


雰囲気・・・★★★★★

トッテナムの100年以上の伝統が本拠地が新しくなっても受け継がれています。


アクセス・・・★★★★☆

ロンドンの中心から地下鉄でアクセス可能です。


治安・・・★★★★☆

ロンドンの中心部からほど近いです。治安は安定しておりますが、スリには注意しましょう。


観光・・・★★★★★

ロンドンは世界屈指のメガシティです。観光に事欠くことはございません。

トッテナムのホームスタジアムは2019年開場の最新の本拠地

 新しくなった本拠地「トッテナム・ホットスパースタジアム」は、最新の設備がてんこ盛りのメガスタジアムです。

内外に設置された最新のLEDライトやビジョンはもちろんのこと、バー等の飲食店やオフィシャルショップやスタジアムツアーも充実しております。

スタジアムツアーの一環で、なんとスタジアムの屋根に登る事ができるようになっており、テーマパーク顔負けのエンタメ施設も導入されました。

長年のトッテナムサポーターから観光客まで楽しむことができる、新世代のロンドンの名所になるに相応しいスタジアムかと思います。

もちろん設備だけでなく、スタンドの傾斜は最大で35°となっており、サッカーを観るには相応しい設計を行っております。

目の肥えたトッテナムファンを納得させる事のできる素晴らしいスタジアムという印象です。

余談ですが、ヨーロッパで1番トイレの数が多いスタジアムが、トッテナム・ホットスパースタジアムでもあります。

アメフトの試合も開催可能?

トッテナム・ホットスパースタジアムは、アメフトの試合も開催できる仕様となっております。

スタンドとピッチが可動式となっており、25分ほどで、サッカーからアメフト仕様に移行が可能です(アメフトからサッカーの場合も同じく)。

アメフトはもちろん世界中で人気のスポーツですので、アメフトを開催することによる経済的メリットはかなり大きいようです。

その様な背景もあり、新スタジアムの設計費用は日本円で約1400億円とかなり高額になってしまったため、費用の回収はクラブの最重要課題です。

ちなみにエミレーツスタジアムが約600億円、ガンバ大阪の新スタジアムが約140億円で作られていますので、トッテナム・ホットスパースタジアムがいかに高額か分かります。

スタジアム内にビール醸造所とベーカリーがある?

サッカー観戦の合間にビールを楽しむのは、国内外でもおなじみの光景かとおもいます。

しかしそのビールが、スタジアムで醸造されている場所があるなんて想像したことがある方は居ないでしょう。

トッテナムの新スタジアムは、サッカースタジアムでは世界初のビール醸造所を兼ね備えております。

年間約100万杯のビールが提供される予定となっており、訪れるファンはおいしいビールを満喫できます。

またベーカリーもサッカースタジアムでは初めて導入されまして、できたてのパンを味わうことが可能になっております。

もはやサッカーの枠を超越し、まるでテーマパークかのようなメガスタジアムですね。

100年を超えるダービーの歴史は新スタジアムになっても健在

トッテナム・ホットスパースタジアムで観れるダービーは、同じロンドンのビッグクラブのアーセナル戦になります。

ノースロンドンダービーと呼ばれるトッテナム対アーセナルの一戦は、ロンドンに本拠地を置くクラブらしく非常に歴史あるダービーです。

最初のノースロンドンダービーは1887年と、なんと100年以上もの歴史を誇ります。

そんな長きに渡りしのぎを削りあうライバルクラブ同士です。

まさに「永遠のライバル」と呼ぶに相応しい、トッテナムとアーセナルの関係ではないでしょうか。

チケット・スタジアムツアーについて

チケット

トッテナム・ホットスパースタジアムでの試合のチケットは、基本空席がほとんど見当たらないほどです。

もしトッテナム戦を現地観戦を希望される場合、事前に購入されることをおすすめいたします。

前売り券をお求めの方は、トッテナムのオフィシャルサイトからの購入になりますが会員登録が必要です。会員登録さえできれば、定価でオフィシャルサイトから購入できます。

もしご面倒な場合は、チケット代行サイトから購入できますが、定価より高額にになるのがネックです。

また当日券をお求めの場合は試合当日にスタジアムまで行けば購入可能ですが、前売りの段階で売り切れの場合がほとんどです。

スタジアムツアー

トッテナム・ホットスパースタジアムも、他の多くのスタジアムと同様スタジアムツアーを行っています。

料金はスタジアムツアーとミュージアムへの入場が込で26.25ポンド(学生と65歳以上は23,65ポンド、15歳以下は13,15ポンド、5歳以下は無料)になります。

またデアスカイウォークと呼ばれる、スタジアムの屋根に上るアクティビティが39ポンド~となっております。

デアスカイウォーク含むスタジアムツアーのチケットも、スタジアムでもオフィシャルサイトでもどちらでも購入可能でございます。

トッテナム・ホットスパースタジアムまでの行き方

トッテナム・ホットスパースタジアムへの行き方は、前スタジアムのホワイトハートレーンと全く同じになります。

地下鉄オーバーグラウンド線ホワイトハートレーン駅で下車になります。

下車後は徒歩5分ほどで到着です。

バスでもアクセス可能ですが、試合終了後は交通規制がなされる場合がございますのでご注意ください。

まとめ

トッテナム・ホットスパースタジアムは、開場して間もないですが世界中で話題になっております。

世界初の試みが多数導入されており、根っからのサッカーファンから新規のサッカーファンまで、幅広い層が楽しむ事ができるのが魅力的だと思います。もちろんサッカーを観るにも申し分ない環境です。

新しくなった本拠地で、トッテナムはどれほどの伝説を作り出すのか見ものです。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。