サッカー スペイン

ヘタフェのスタジアムはマドリードにあるのをご存知でしたか?

スペインの隠れた強豪「ヘタフェCF」をご存知でしょうか?

レアルマドリードやアトレティコマドリードで有名な、首都マドリードの郊外に本拠地を置くヘタフェです。

1983年創設の比較的新しいクラブのヘタフェですが、2004年に初めて1部に昇格致しました。

日本代表の柴崎岳選手もプレーしたことから、日本でも認知されるクラブになったヘタフェのホームスタジアム「コリセウム・アルフォンソ・ペレス」の紹介です。

この投稿をInstagramで見る
FE C.F.(@getafecf)がシェアした投稿

スタジアムデータ

コリセウム・アルフォンソ・ペレス

現地語表記…Coliseum Alfonzo Perez

場所…スペイン、マドリード州、ヘタフェ

使用チーム…ヘタフェCF

開場…1998年

ピッチ…天然芝・陸上トラック無し

スタジアムツアー…無し

収容人数…17393人

注目の対戦カード…対レアルマドリード・アトレティコマドリード

観やすさ・・・★★★★☆

こじんまりとしていて、客席とピッチの距離も非常に近いですが、スタンドの傾斜は弱めです。


雰囲気・・・★★★☆☆

開放的で簡素な作りですので、やや迫力に欠ける印象です。


アクセス・・・★★★☆☆

街の中心から鉄道でアクセス可能ですが、マドリード中心部よりやや距離があります。


治安・・・★★★☆☆

スタジアムの治安は良好ですが、夜のマドリードの街は少し物騒ですのでご注意ください。


観光・・・★★★☆☆

マドリードは他のスペインの都市に比べ観光資源が少なめです。

マドリード郊外の小さなスタジアムがヘタフェのホーム

 

この投稿をInstagramで見る

FE C.F.(@getafecf)がシェアした投稿

ヘタフェのホームスタジアムは首都マドリードの郊外にございます。

収容人数2万人に満たない小さなスタジアムですので、首都マドリードに位置しながらも、どこか地方クラブの様な感じもいたします。

比較的新しいスタジアムではありますが、スペインらしい雑多な雰囲気がある印象です。

しかしサッカー専用スタジアムですが、スタンドの傾斜が緩いのがウィークポイントかなと思います。スタンドの傾斜は強いほうが後席に座っても観やすいですし、スタジアム全体の迫力も増すためです。

ただ試合の際は、熱狂的なヘタフェサポーターが素晴らしい雰囲気を作ってくれるでしょう。

ビッグクラブにはない味が出せるのは、ヘタフェのような小規模クラブの魅力です。

コリセウム・アルフォンソ・ペレスは首都マドリードに位置しながらも、「スペインのローカルな雰囲気が味わえる」といったスタジアムかと思います。

マドリードダービーはヘタフェも例外ではない

ヘタフェはマドリードに本拠地を置いていますので、ライバルクラブは「レアルマドリード」と「アトレティコマドリード」になります。

ヘタフェのホームスタジアムで観れる「マドリードダービー」が最も盛り上がる試合になるのは言うまでもありません。

両チームとも世界的ビッグクラブですので、戦績は芳しくありませんが、スペイン国内でも注目の対戦カードになります。

また例年荒れる試合が多いことでも有名です。

チケット・スタジアムツアーについて

まずチケットについてです。ヘタフェの試合は、対マドリードダービーやバルセロナ戦等のビッグマッチや開幕戦以外は基本的に当日券が余る可能性が高いです。

当日券をお求めの場合は、試合当日にスタジアムまで行けば購入可能です。

前売り券を買われる場合はヘタフェのオフィシャルサイトからの購入になります。ビッグマッチ以外ですと、一番高い座席でも100ユーロ前後と比較的リーズナブルです。

しかし残念ながらスタジアムツアーは行っておりません。

スタジアムへの行き方

スタジアムへの行き方はマドリードの中心アトーチャ駅より鉄道が便利です。

レンフェ近郊線C4に乗り、Universidad駅(ウニベルシダ)で下車になります。下車後は徒歩10分ほどでスタジアムに到着です。

また地下鉄ですと、12番線Los Espartales駅(ロス エスパルタレス)で下車になります。下車後は徒歩5分ほどでスタジアムです。

ただし地下鉄12番線は、マドリード中心からは直接乗車できないですので、あまりおすすめできません。

まとめ

知る人ぞ知るスペインの強豪「ヘタフェ」のスタジアムはいかがでしたか?

筆者的には、正直これといった特徴がないスタジアムという印象ですが、サッカー専用ですし、サポーターも熱いですので一見の価値はあるでしょう。

「マドリードと言えばヘタフェ」となる方はいらっしゃらないかと思いますが、サッカーファンならいつか行かれてみてもいいでしょう。

そんなヘタフェのホームスタジアム「コリセウム・アルフォンソ・ペレス」でした。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。