サッカー スペイン

ビジャレアルのスタジアム「ラ・セラミカ」は地域密着サッカーの星

2020年に久保選手の移籍で注目されましたスペインの古豪「ビジャレアル」

2000年代半ばには、当時アルゼンチン代表のリケルメが所属し、日本でも取り上げられることが多かったのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビジャレアルの本拠地「ラ・セラミカ」は小規模ですので、メガクラブのスタジアムにはない、地方クラブならではの魅力がございます。

そんなビジャレアルの歴史あるホームスタジアムの紹介です。

 

この投稿をInstagramで見るVillarreal CF(@villarrealcf)がシェアした投稿

スタジアムデータ

ラ・セラミカ

現地語表記…Estadio de la Cerámica

場所…スペイン、バレンシア州、ビジャレアル

使用チーム…ビジャレアルCF

開場…1923年

ピッチ…ハイブリッド芝・陸上トラック無し

スタジアムツアー…無し

収容人数…25000人

注目の対戦カード…対バレンシアCF

観やすさ・・・★★★★★

こじんまりしたスタジアムですが、その分座席からピッチが近いです。


雰囲気・・・★★★★☆

スペインらしい雑多な雰囲気がありますが、少し空席が目立つ試合が多いです。


アクセス・・・★★☆☆☆

スタジアム自体は街の中心部にありますが、ビジャレアルに行くためのアクセスがあまり良くありません。


治安・・・★★★★☆

スペインは地方都市の治安は良好な場合が多いです。しかしスリは警戒したほうがよいです。


観光・・・★★☆☆☆

残念ながら小規模な街ですので観光スポットは少ないです。

ラ・セラミカは築100年に迫る古き良きスペインのサッカースタジアム

 

この投稿をInstagramで見る

Villarreal CF(@villarrealcf)がシェアした投稿

このビジャレアルの本拠地「ラ・セラミカ」は、なんと2023年で開場より100年を迎える歴史あるスタジアムです。

もちろん長い歴史の間に何度も改修しておりますが、現存するサッカースタジアムでは世界でも屈指の歴史を誇ります。

新しいスタジアムでは出せない味や雰囲気は、「老舗」ならではでしょう。

スタジアムの規模も大きくなく、アットホームな雰囲気でもあります。またどこの座席からでもピッチが近く感じるのもGOODです。

バレンシアダービーは街を挙げての熱狂

同じバレンシア州のライバルクラブの対バレンシアCF戦は、対抗心むき出しになります。

ビジャレアルと比べ、都会のクラブかつ資金面でも大きく上回るバレンシアを倒すことは、クラブの歴史でも重要な一戦です。

もちろんスタジアムは毎年超満員になり、ビジャレアルファンが一体となって選手をサポートします。

スペインリーグでの最高成績は2位という功績は、地元の熱狂的なファンのサポートの賜物なことでしょう。

ビジャレアルは地域密着クラブ

2万人以上いると言われるソシオ(日本で言うファンクラブ)の会員は、その全てがビジャレアル市(人口約5万人)の在住という超地域密着のクラブです。

その様な背景は、地元愛にあふれるビジャレアルというクラブがいかに長年根付いているかの証かと思います。

長いサッカーの歴史を誇るスペインらしいエピソードで、まさに地域密着サッカーの星です。

スタジアム周辺は飲食店も多く、試合の前後はサッカー談義で盛り上がっているのが日常です。

チケット・スタジアムツアーについて

まずチケットについてです。

ビジャレアルでの試合は、対レアル・マドリードやバルセロナ戦等のビッグマッチ、バレンシアとのダービーや開幕戦以外は基本的に当日券が余る可能性が高いです。

当日券をお求めの場合は、試合当日にスタジアムまで行けば購入可能です。

前売り券を買われる場合はビジャレアルのオフィシャルサイトからの購入になります。

スタジアムツアーについては残念ながら開催されておりません。

スタジアムまでの行き方

ビジャレアルの街自体が小さいですので、スタジアムへのアクセスも楽です。

ターミナル駅のビジャレアル駅から1,5キロほどの距離ですので、徒歩で行かれる地元のサポーターも多いです。

サッカー観戦目的の場合、街の中心の駅とスタジアムの中間地点が旧市街になりまして、その周辺に宿を取ることをおすすめいたします。

しかしビジャレアルの街は宿自体の数が少ないですので、ビッグマッチやダービーの際は早めに予約しましょう。

まとめ

ビジャレアルは長年スペイン国内リーグで活躍する古豪と呼ばれるクラブです。

そんなビジャレアルの、100年近く歴史のある本拠地ラ・セラミカが街のシンボルとなっている点は、サッカーが盛んなスペインならです。地方クラブが都会のビッグクラブに対抗するには、やはり地域密着が鍵になっているのかと思わされます。

日本のJリーグも地域密着を掲げていますので、参考になる点が多いのかなと思います。久保選手をはじめ、地元からの圧倒的支持を受けてプレーできる選手が羨ましい限りです。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。