サッカー スペイン

バレンシアのホームスタジアム「メスタージャ」は傾斜の強さが最高!

スペインの古豪バレンシアCFの本拠地「メスタージャ

ここの特徴はなんと言ってもスタンドの強い傾斜角度になります。ヨーローッパのスタジアムは、日本と比べスタンドの傾斜が強い場合が多いですが、ここメスタージャはその中でもトップクラスです。

日本ではまだまだメスタージャと言う名前は有名ではないかもですが、知る人ぞ知る隠れ有名スタジアムです。

バレンシアはオレンジや観光で有名ですが、サッカーも外せません!

スタジアムデータ

メスタージャ

現地語表記…Estadio de Mestalla

場所…スペイン、バレンシア州、バレンシア

使用チーム…バレンシアCF

開場…1923年5月20日

ピッチ…天然芝・陸上トラック…無し

スタジアムツアー…有り

収容人数…53000人

注目の対戦カード…対ビジャレアルCF

観やすさ・・・★★★★★

世界で最も傾斜角度の鋭いであろうスタンドですので、どこからでもピッチを見下ろせます。


雰囲気・・・★★★★☆

スタジアムとサポーターが作り出す雰囲気は最高ですが、少し空席の目立つ試合が多いのが難点。


アクセス・・・★★★★★

バレンシアの中心より2kmほどと、アクセスは抜群です。


治安・・・★★★★☆

バレンシアの治安は安定しておりますが、スリなどには注意が必要です。


観光・・・★★★★☆

バレンシアは観光資源は豊富にあります。特に毎年3月に行われる「火祭り」はスペイン3大祭りの1つになりまして、世界中から観光客が訪れます。

メスタージャのスタンドの傾斜は最高で最恐?

 

 

知る人ぞ知るバレンシアCFの本拠地「メスタージャ」の売りは、何と言ってもピッチにせり出さんばかりのスタンドの傾斜です。

このスタンドの傾斜角度は、最もキツイ場所で40度近くにもなります。決して大きなスタジアムではありませんが、ピッチを覆うかのようにそびえ立つスタンドは、熱気や雰囲気を盛り上げるには充分すぎる要素になります。

慣れていない方だと座席に座っていても、転げ落ちてしまうんじゃないかと思わせるほどの急角度ですので、当然観やすさも最高です。

 

 

2020年現在、老朽化により新スタジアムへの移転が計画されておりますが、資金難により難航しております。今のメスタージャが見れなくなってしまう日も遠くないかと思いますので、その日が来るまでに目に焼き付けておきたいところです。

とは言えメスタージャが新しくなっても、おそらくは素晴らしいスタジアムでしょう。

サッカーを観るには最高で最恐、そんなスタジアムがバレンシアのホームメスタージャです。

バレンシアダービーは必見

世界中に存在するダービーマッチは、ここバレンシアにももちろんございます。

メスタージャで観れるダービーは、同じ街のライバルであるビジャレアル戦の、通称「バレンシアダービー」です。元々バレンシアダービーと言えば、バレンシア対レバンテを指しておりました。

 

しかしここ数年ビジャレアルが目覚ましい躍進を遂げていることから、現在はバレンシア対ビジャレアルがメスタージャで観れるバレンシアダービーとなります。

とは言え、対レバンテ戦もめちゃくちゃ盛り上がるのは言うまでもありません。

「鬼門」メスタージャ

ダービー以外にも、やはり対レアルマドリードやバルセロナ戦はメスタージャでも人気の高い試合です。

レアルやバルサにとってメスタージャは「鬼門」と呼ばれ、例年苦戦すると言われています。これは私の勝手な想像ですが、メスタージャとピッチを囲むサポーターの熱がその様な雰囲気を作っているのではないかと思います。

それだけ魅力的で、かつ相手にとっては恐怖のスタジアムがメスタージャなのでしょう。

チケット・スタジアムツアーについて

まずチケットについてです。メスタージャでの試合は、対レアル・マドリードやバルセロナ戦等のビッグマッチ、ビジャレアルとのダービーや開幕戦以外は基本的に当日券が余る可能性が高いです。

当日券をお求めの場合は、試合当日にスタジアム(3番ゲート)まで行けば購入可能です。

前売り券を買われる場合はクラブのオフィシャルサイトからの購入になります。

次にスタジアムツアーについてです。

メスタージャも、他の多くのスタジアムと同様スタジアムツアーを行っています。

価格は11.5ユーロ(子供8.5ユーロ)と、ビッグクラブのスタジアムツアーと比べリーズナブルになります。

スタジアムツアーのチケットも、スタジアムでもオフィシャルサイトでもどちらでも購入可能でございます。

メスタージャへの行き方

バレンシアの中心部より2kmほどですので、場所によっては徒歩で行けるほどアクセスは抜群にいいです。

交通機関ですと地下鉄になりまして、5号線7号線Aragon(アラゴン)駅で下車になります。駅の目の前がスタジアムになりますので、バレンシアが初めての方や観光客でも難易度は高くないでしょう。

複数人でメスタージャまで行かれる場合は、タクシーを使っても料金はそこまでかからないかと思います。

まとめ

知る人ぞ知るスタジアムのメスタージャはいかがでしたか?

すでに知ってたよって言う方は、より魅力的に映ったのでしたら幸いです。マドリードやバルセロナの様な大都市以外にも素晴らしいスタジアムが沢山ありますが、その代表例がこのバレンシアのメスタージャかと思います。

しかし本拠地移転の話が出ているのは残念ですが、これは歴史あるクラブの宿命でしょう。開場したのが100年近く前というのが信じられない場所ですが、やはり老朽化は否めないようです。

とは言えまだ数年は今のメスタージャを使用しますので、しかっりと目に焼き付けたいところです。

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。