イタリア ヨーロッパ旅行

スペイン広場はローマ屈指の観光名所

スペイン広場はイタリアにあまり興味がない方でも知らない方は居ないでしょう。

そんな超定番観光スポットのスペイン広場について解説致します。

オードリー・ヘップバーン主演の名作「ローマの休日」にも登場する、世界屈指の観光スポットは魅力満載です。

ローマ有数の観光スポットのスペイン広場とは?

スペイン広場はイタリアの首都ローマにございます有数の観光名所です。

オードリー・ヘップバーン主演の不朽の名作「ローマの休日」でのワンシーンは有名ですので、映画伝いでご存知の方も多いかもしれません。

イタリア屈指の観光地でありますローマの中でもトップクラスに人気スポットの1725年に完成のスペイン広場ですが、階段の前の広場があくまでスペイン広場になります。

また広場に対し、この130段以上もある階段はスペイン階段と呼ばれております。

トリニタ・デイ・モンティ教会

階段を登りきった所にございますのが、トリニタ・デイ・モンティ教会です。

2つの鐘楼が印象的な美しい白壁の教会になります。

16世紀の初め、フランス国王ルイ12世の命で100年近くもの歳月をかけて完成した歴史的建造物になります。

ローマでは珍しい、フランス色の強い教会みたいです。(私にはそんなこと分かりませんでしたが…)

スペイン広場まで行ったのでしたら階段も頑張って上り、是非この教会も見学されて下さい。

また階段最上部からのローマの街の眺めも素晴らしいですので、広場の見学だけで終わってしまっては少しもったいないかなと思います。

階段ができるまでは広場から教会へ行く階段がありませんでしたので、あまりに往来が大変なためスペイン階段が建設されたそうです。

スペイン広場の歴史

スペイン広場近くにあるフランス大使館より、フランス・スペイン間の平和を記念して作られた歴史がございます。

広場と教会を繋ぐために作られた階段ですが、現在はローマだけでなくイタリアでも屈指の観光地として親しまれております。

ちなみにイタリアにあるのになんでスペイン広場なのかと思った方も多いかと思います。

その名前の理由は、かつてスペイン広場にはスペイン大使館があったことが由来になります。

元々はローマの中でもハイソなエリアであり、スペイン広場に繋がるコンドッティ通りは現在は高級ブティックが並ぶブランドストリートとなっており、観光客も、ローマっ子も沢山の人で賑わっています。

ローマの休日で一躍有名になったスペイン広場

1953年公開の不朽の名作「ローマの休日」は、映画ファンでなくても題名くらいは聞いたことある方がほとんどかと思います。

オードリー・ヘップバーン主演のこの映画は、タイトル通り実際にローマで撮影されているんですね。

その中でもスペイン広場でのワンシーン、オードリー演ずるアン王女と新聞記者のジョーが出会う場所として有名です。

部屋を抜け出したアン王女がスペイン階段でジェラートを食べるシーンを真似て、多くの観光客がここでジェラートを食べるのがお決まりでした。

現在は飲食禁止

現在のスペイン階段は飲食も禁止になってしまった上、座ることも禁止されていますので注意が必要です。

映画の中のアン王女のように、階段でジェラートは食べれませんのでご注意下さい。

理由としては施設の保存のためということで、座ると250ユーロ、階段を汚したり壊したりした場合400ユーロの罰金になります。

とは言っても広場周辺には沢山のジェラート屋さんがございますので、スペイン広場を観光して歩き疲れたらゆっくり味わいましょう。

ローマの休日のロケ地を巡ろう

ここスペイン広場以外にもローマの休日のロケ地は沢山ございます。広場からも歩いて行ける場所もございますので、是非ローマ観光の一環として巡ってみてください。

とは言ってもローマの休日を観なければ、ローマの観光は楽しめないなんてことはございませんのでご安心下さい。

私は観光とは関係なくローマの休日を実際に観ましたが、名作と言われるだけあり素晴らしい作品でした。

この記事で映画の宣伝をするつもりはございませんが、まだ観たことがない方は是非観られてみてください。

以下の記事にローマの休日のロケ地を紹介しておりますので、ご興味あれば参考にされて下さい。

参考記事ローマの休日の舞台イタリア・ローマのおすすめ観光スポットを厳選!

ちなみに広場にありますバルカッチャの噴水の水は飲むことができますので、喉が乾いた方はチャレンジされてみてはどうでしょう。

私は観光客の行列を見て諦めましたので、味についてはレビューできませんのはお許し下さい。

スペイン広場のアクセスについて

スペイン広場はローマの中心部にございますので、観光客でもアクセスは楽です。

ローマの陸の玄関「テルミニ駅」から地下鉄A線に乗り、「スパーニャ駅」で下車します。下車後は歩いて2,3分程で到着です。

スパーニャ(Spagna)はイタリア語でスペインですので、広場の名前がそのまま駅名となっております。

バスですと301番、913番が近くまで行ってくれますが、観光客には難易度が高めですので地下鉄で行かれることをおすすめ致します。

また他のローマの観光スポット同様夜のライトアップも綺麗ですが、終電には注意しましょう。

広場周辺はそこまで明るい場所ではないため、あまり遅くなりすぎないように。

またローマはスリも多いですので、夜間は特に注意が必要です。安全に注意して楽しく観光しましょう。

まとめ

ローマでも有数の観光スポットのスペイン広場ですが、少しでも魅力は伝わりましたでしょうか?

スペイン広場なのかスペイン階段なのか、少し紛らわしいと思いますが、うまく伝えることができていませんでしたら申し訳ございません。厳密に言えば細かく別れてはおりますが、観光スポットという目線で言えば、総称してスペイン広場という意味で大丈夫です。

ローマは古代の遺跡も沢山ございますので、スペイン広場はローマの観光スポットの中では新しい方です。そんなローマの中でも根強い人気を誇るスペイン広場です。本当に魅力溢れる場所ですので、是非素敵なひと時をお過ごし頂ければです。

またローマは永遠の都と言われるだけあって、有名なスポットが沢山ございます。スペイン広場以外のスポットもしっかり満喫して頂けたらなと思います。ローマの観光に関する記事はこちらにもございますので、もしよろしければご参考下さい。

Buon  Viaggio!(良い旅を)

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。