イタリア ヨーロッパ旅行

ローマの観光名所トレヴィの泉はイタリアへ行ったら必ず見よ!

トレヴィの泉は知らない方がいないほど、超有名観光スポットかと思います。

しかし意外にもトレヴィの泉って何なのか知らない方が多いですので、しっかり解説させていただきます。

古代ローマより引かれる水道にルーツがあるトレヴィの泉は奥が深いです。

ローマ有数の観光スポットのトレヴィの泉とは?

トレヴィの泉はイタリアの首都ローマにございます、世界でも有数の観光スポットです。

観光に興味のない方でも、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

トレヴィの泉は美しく巨大な噴水

1762年に約30年の歳月をかけて作られた美しい白い大理石の彫刻と、泉が多くの観光客を惹きつけます。

またポセイドンや、その他にも神々のバロック様式の美しい彫刻がトレヴィの泉のシンボルとなっています。

高さ25m、幅20mと巨大なトレヴィの泉は、バロック時代最大級の噴水です。

ちなみにトレヴィという名前はイタリア語で数字の3(トレ)と道(ヴィア)という意味を合わせた造語だそうです。

古代ローマより使われる水道

名前の通り3つの道が出会う場所でして、13キロも引かれた古代ローマの水道の終端点でありました。

この水道はトレヴィの泉が完成するよりも遥かに前の古代ローマ時代より、人々に水を供給したという歴史を持つイタリアの歴史上非常に重要なインフラ施設です。

ちなみに泉と聞くと、水が湧いてくる様子を想像される方が多いかと思いますが、トレヴィの泉はあくまで人工的に水を引いて演出されております。

ただの水道で終わらせることなく、トレヴィの泉の様にそれさえも美しく作ってしまうイタリアの文化にはいつも驚かされます。

制作当時はもちろん観光客を誘致しようなんて思って作った訳ではないと思いますが、長い年月が経った現在でも沢山の人々に愛されることは素敵ですよね。

現在は水道としては使われておらず、あくまでローマのモニュメントの1つとして佇んでいます。

地元ローマっ子にも観光客にも親しまれ、ローマの街でも有数の名所となっております。

トレヴィの泉は世界遺産のローマ歴史地区に該当

ちなみにこれだけ有名な観光地にも関わらず、トレヴィの泉自体は世界遺産には登録されておりません。

1980年に「ローマ歴史地区・教皇領とサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂」として世界遺産に登録されましたが、トレヴィの泉はこの中のローマ歴史地区に該当致します。

少し分かりづらいですが、ローマの世界遺産エリアの中にある観光地と言った所です。

映画などでも度々登場するぐらい絵になる場所ですので、街歩きも同時に楽しんでほしいと思います。

ローマを観光するなら外せない!トレヴィの泉でやってみたいこと!

トレヴィの泉ならではのアクティビティがございます。

ローマを観光する上で外せないスポットではありますが、観るだけで終わってしまっては少しもったいないかなと思います。

ではトレヴィの泉でやってみたいことを紹介させて頂きます。

泉に向かってコインを後ろ向きで投げ入れる

トレヴィの泉に着くと、泉に向かって後ろ向きにコインを投げ入れる観光客を沢山見かけます。

もちろんこれには理由がありまして、トレヴィの泉にはコインにまつわる有名な言い伝えがございます。

それは泉にコインを投げ入れると願いが叶うというものです。泉を背にして右手にコインを持ち、左肩越しに投げ入れると言われております。

またカップルで訪れた場合、3枚投げ入れると結婚できると言われているそうです。その他にも諸説あるそうですが、コインの価値は関係ないそうですのでご参考までに。

ちなみに投げ入れられたコインは慈善活動の資金や、ローマ歴史地区の維持等に使われるようですので、コインの投げ入れは社会貢献にもなるかもですね。

愛の水「アクア・デッラモーレ」を飲む

ローマ各地には水飲み場が昔からあるのですが、トレヴィの泉の右脇にもございます。

アクア・デッラモーレ(愛の水)と呼ばれていて、恋人と一緒に飲むと別れないという言い伝えがございます。

昔戦場に赴く兵士たちに、無事に帰還できるよう願いを込めて恋人達がこの水を飲ませたことが起源だそうです。

また元々ローマの水道水は石灰成分を多く含む物でしたが、トレヴィの泉に繋がる水道には含まれず質の高い水であったことも言い伝えの1つのようです。

古代は現代社会よりも水が貴重な時代ですので、当時の兵士たちは少しでも良い水を飲んでいたのかもしれません。

水の流れる音にも注目

これは写真や文章ではなかなか伝わりづらいですが、泉に流れる水の音も素晴らしい味を出しています。

設計するにあたって水の音も綺麗に響くように計算されているようですので、実際に訪れた際には耳を傾けてほしいです。

しかし昼間は観光客でごった返していますので、比較的空いている早朝がおすすめです。

イタリア名物ジェラートを食べる

トレヴィの泉の周りはローマの中でも特にジェラート屋さんが沢山あるエリアです。

イタリアの名物でもありますジェラートも同時に楽しんでしまいましょう。

トレヴィの泉の近くは観光価格のお店も多いですのでそこだけご注意下さい。

トレヴィの泉の行き方について

トレヴィの泉はローマの中心部にございますので、行き方は難しくありません。

ローマの陸の玄関「テルミニ駅」より、地下鉄A線に乗り「バルベリーニ駅」で下車になります。

下車後は歩いて10分ほどで到着です。道中は表札もございますので、地理にご不安な方もご安心下さい。

またバスの方がより近くまでアクセスできますが、観光客には少々難易度が高いですので私は地下鉄で行かれることをおすすめ致します。

バスの場合62番、175番、492番の3通りです。ローマの路線バスは沢山のルートがございますので他にもあるかもしれません。

ちなみに夜のライトアップも是非見ていただきたいですが、終電にはくれぐれも気をつけましょう。

まとめ

ローマ有数の観光スポットでありますトレヴィの泉ですが、私自身実際に行ってみるまでここまで見どころがあるなんて思っていませんでした。

また周辺一帯もローマの歴史地区になっていて、街並みの美しさも観光客を魅了し続けます。

たかが噴水と思ったら大間違いですので、ローマを観光される方はマストで行っていただきたいと思います。そんなトレヴィの泉の魅力が少しでも伝われば幸いです。

Buon  Viaggio!(良い旅を)

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。