イタリア ヨーロッパ旅行

ローマを観光の際はバチカン市国に入国しよう!

世界最小の国「バチカン市国」がイタリアの首都ローマにあるのはご存知ですか?

イタリアから最も手軽に行ける海外旅行の見どころと行き方を紹介致します。イタリア屈指の観光スポットですので、ローマを観光される方は必見です!

世界最小の国バチカン市国はローマ観光の目玉の1つ!

世界最小国家がバチカン市国というのはご存知の方は多いかと思います。国全体が世界遺産に登録されており、日本で言うと東京ディズニーランドよりも小さい国です。

そのバチカン市国ですが、場所はイタリアの首都ローマ市内にございます。バチカンとイタリアは別の国にはなりますが、特にパスポートコントロールもなければ言語が変わることもございませんので自由に行き来ができます。

ですのでローマ観光の目玉の1つで、常に多くの観光客が訪れる場所です。

ローマ・カトリックの総本山

世界最小の国にも関わらず、バチカン国内にあるサン・ピエトロ大聖堂ローマ・カトリックの総本山であり、世界最大級の教会でもあります。

またバチカンは非常に歴史の深い場所になりまして、バチカン美術館には数多くの貴重な美術品や書物が貯蔵されております。サン・ピエトロ大聖堂に隣接されたシスティーナ礼拝堂にはミケランジェロの「最後の審判」が描かれております。

そしてバチカンはローマ法王が住んでいる場所としても有名ですよね。カトリック以外の宗教の方もウェルカムですのでご安心下さい。

世界的観光スポット

バチカンは世界最小の国ですが、その中に見どころが凝縮されております。

おそらく一国の観光スポットの密度で言うと世界一だと思います。なんせ国全体が世界遺産ですので、ローマに観光に行ったのでしたらバチカンに行かない選択肢はないでしょう。

しかしどの施設も基本かなり並びますので、時間に余裕を持って行かれることをおすすめ致します。

またお時間があまりない方でも、メインの広場であるサン・ピエトロ広場を通るだけでも充分その凄さは伝わってきますので是非行かれてみてほしいです。

ちなみにパスポートを持って行っても入国のスタンプを押してくれる場所などございません。パスポートに押されるスタンプを観光の楽しみの一つにされている方も多いかもしれませんが、バチカンに関しては我慢しましょう。

注意点といたしまして、サン・ピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂はサンダルに短パン等のラフすぎる格好ですと入れない場合がございます。中に入られる方はご注意頂ければと思います。

バチカン市国から徒歩で行けるサンタンジェロ城もローマ観光で外せない

バチカンに入国したら外してほしくない観光スポットが、2000年近く前の古代ローマ時代に建てられました「サンタンジェロ城」です。西暦139年に完成した古城のサンタンジェロ城はバチカンから約800mと近く、徒歩ですぐに行けてしまいます。

もちろんローマに数多く登録されている世界遺産の一つでして、せっかくバチカンまで行かれたのでしたらサンタンジェロ城にも是非足を伸ばしてほしいです。

サンタンジェロ城の前に架かる橋も大変美しく、ここから写真を撮ると城がより一層美しく写ります。

中世の時代バチカンに巡礼に行く方々はこの橋を必ず渡って行ったと言われており、カトリックの歴史上重要な物のようです。僕の地元にもこんな素敵な橋があったらな~と思います…

そしてここサンタンジェロ城は、サン・ピエトロ大聖堂の地下から秘密の通路で繋がっているとも言われています。昔はサンタンジェロ城とバチカンは密接な関係にあり、歴代ローマ教皇も頻繁に行き来していたようです。

ローマの休日にも登場

ご存知の方もいるかもしれませんが、オードリー・ヘップバーン主演の名作「ローマの休日」でサンタンジェロ城は登場いたします。目の前を流れるテヴェレ川に飛び込むシーンは有名ですね。

ローマの休日のロケ地はローマ市内に他にも沢山ございますので、ローマを観光予定でまだ観られていない方は、ご覧になって行かれるといいかもですね。もちろんローマの休日を観たことなくても楽しく観光できますのでご安心を。

バチカン、サンタンジェロ城共にローマでも有数の観光地ですので、是非セットで行かれてみて下さい。

参考記事ローマの休日の舞台イタリア・ローマのおすすめ観光スポットを厳選!

行き方について

観光客にとって最も簡単な行き方は地下鉄になります。

ローマ市内を走る地下鉄A線のオッタビアーノ・サンピエトロ駅(Ottaviano-S.Pietro)で下車し、徒歩10分ほどで到着です。ローマの陸の玄関「テルミニ駅」から乗り換え無しの6駅ですのでアクセスはさほど難しくありません。

やはりローマ・カトリックの総本山なだけあり、駅からバチカンまでの道のりには沢山のキリスト教関連のお土産屋さんが並んでいて道に迷うことはないでしょう。

地下鉄以外にもバチカン、サンタンジェロ城周辺にはバスの停留所も多数ございますが、観光客には難易度が高いのであまりおすすめできません。

また特にバチカンは夏の観光シーズンはかなりの数の観光客が訪れますので混雑必至です。時間に余裕をもって楽しく観光しましょう。

まとめ

ローマは観光スポットが本当に沢山ある街です。その中でもバチカン市国、サンタンジェロ城はセットで観光するのが定番コースですので紹介させて頂きました。

ローマの中心部からもほど近くアクセスしやすい点も観光客にとってはありがたいですよね。また昼間だけでなく、夜のライトアップも素晴らしいようですのでお時間ある方は是非行かれてみて下さい。

私は昼しか時間がなく夜は行けませんでしたので、次回は必ず夜のライトアップを拝めたらなと思います。

よく考えたら世界一世界遺産の数が多いイタリアの中に、国土の全てが世界遺産の国があるなんて不思議な感じがいたします。日本では考えられないことですが、これがローマではごくごく当たり前の光景なんですね。

「すべての道はローマに通ず」と言われるだけあり、もの凄くインパクトのある街です。

皆様も是非ローマから手軽に行ける「海外旅行」を。

Buon  Viaggio!(良い旅を)

 

参考記事ローマの観光でコロッセオとフォロ・ロマーノはセットで楽しむべし!

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事