イタリア ヨーロッパ旅行

ローマの観光でコロッセオとフォロ・ロマーノはセットで楽しむべし!

永遠の都ローマでトップの人気を誇る観光スポットのコロッセオとフォロ・ロマーノは必ずセットで楽しみましょう!その理由と入場チケットの情報もアップしております!

イタリアを代表する世界遺産、コロッセオもフォロ・ロマーノも古代ローマの中心

コロッセオとフォロ・ロマーノはお隣同士なので、せっかくローマまで観光に行くのでしたら片方だけしか観ずに帰るのは少しもったいない気が致します。

せっかくですのでローマを代表する観光スポットをセットで楽しんでほしいものです。

もちろんどちらも世界遺産に登録されております。

コロッセオ

世界遺産の数が世界一を誇るイタリアの中でも、ローマにございますコロッセオはトップクラスに人気の観光スポットでしょう。あまり海外や観光に興味が無い方でも、恐らく知らない方は少ないかと思います。

古代ローマ時代に建てられた円形闘技場で、剣闘士や猛獣の闘い等を行っておりました。

当時のローマ皇帝は民衆が楽しめる物を提供して支持を集めていたそうで、その代表的な娯楽がコロッセオで行われる闘いというわけです。

古代ローマの市民にとって、現代の私達がサッカーや野球を観るのと同じ様な感覚だったのかもしれませんね。

英語で競技場をコロシアム(colosseum)と言いますが、その語源となったのがここコロッセオだそうです。

フォロ・ロマーノ

そしてコロッセオには隣接してフォロ・ロマーノという遺跡群がございまして、ここもローマで人気の観光スポットでございます。

「ローマの公共広場」という意味のここフォロ・ロマーノは、その名の通り古代ローマ時代の中心地でした。

遺跡内部はかなり広く、政治を行う場所、市場や裁判所等沢山の施設の遺跡がございます。約2000年も前にこれほどの文明を築いていた古代ローマ人にはただただ驚かされます。

それと同時に、大都市ローマのど真ん中に2000年も前の遺跡が残っているというのも凄いことだと思います。

コロッセオとフォロ・ロマーノ以外にも沢山の遺跡がローマにはございますので、観光客にとって本当に魅力のある街です。

コロッセオもフォロ・ロマーノもイタリアを代表する観光スポットだけありスケールが違う

コロッセオは甲子園球場並の大きさ

コロッセオは2000年も前に建てられたという点もさることながら、直径188m、高さ4階建ての48m、収容人数約5万人(文献により4万~6万人と諸説あるそうです)といわれる巨大さを誇ります。

日本で言うと阪神甲子園球場と同じくらいの収容人数になります。面積は2,4万㎡で、東京ドームの約半分程です。ですので現代にも十分通用するスペックとスケールでして、訪れた観光客を驚かせます。

これが重機など無い古代ローマ時代に作られたなんて信じられません。改修すれば今でも使用できるくらい素晴らしいスタジアムです。

現在は床がなくなっており、剣闘士や猛獣がスタンバイしていたと言われる地下室がむき出しになっています。

また開場当時は水が引けるようになっていて、水上での決戦を再現できたそうです。しかし地下室の拡大や、剣闘士や猛獣がフィールドに上がるためのエレベーターの設置等により徐々に水の使用はなくなったと言われています。

フォロ・ロマーノはまるでテーマパーク

そして見渡す限り遺跡だらけのフォロ・ロマーノはまるでテーマパークのようです。

大きな建物から小さな建物まで多種多様の遺跡がございます。これだけ広いフォロ・ロマーノですが、これでも遺跡のごく一部です。多くは地下に眠っていて、ローマの街を掘れば未だに遺跡が出てくるそうです。

ですのでローマは大都市にも関わらず地下鉄が3路線しかございません。遺跡が多すぎて地下鉄があまり通せない上に、地上も遺跡が沢山あるので路上にもあまり線路は引けないようです。

フォロ・ロマーノは丘になっているため見晴らしがいい場所がいくつもあります。

写真の奥に見える大きな白い建物は「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂」通称「ヴィトリアーノ」です。ここもローマで人気の観光スポットです。

コロッセオとフォロ・ロマーノの行き方について

ローマを訪れる観光客にとって最も一般的な行き方は地下鉄になります。

コロッセオもフォロ・ロマーノもローマの中心に位置しているため、ローマが初めての観光客でも簡単にアクセスできます。

ローマの陸の玄関「テルミニ駅」からですと、地下鉄B線に乗り2駅目のコロッセオ駅(Colosseo)で下車です。駅を出ると目の前にコロッセオがございます。

またテルミニ駅から歩いても15分ほどですので、お時間のある方はローマの町並みを味わいながら歩いて行っても良いかもしれません。

コロッセオとフォロ・ロマーノの入場チケットについて

チケットは大きく分けて2種類

・コロッセオ、フォロ・ロマーノの共通チケット(16ユーロ、オンラインで購入の場合手数料が2ユーロかかります)

18歳以下は無料ですが、無料チケットは予約ができないため当日チケット売り場で手に入れる必要がございます。

オーディオガイドガイドとビジュアルガイドが日本語に対応しておりまして、入場券込でオーディオガイドが21,5ユーロ、ビジュアルガイドが22ユーロです。

コロッセオ公式

・ローマパス(72時間券→38,5ユーロ、48時間券→28ユーロ)

最初に入る2つの美術館、遺跡が無料(48時間券の場合1つ)で入場可能になります。3つ目(2つ目)からは割引料金で入場可能になるチケットです。一部対象外もございますが、観光客が多く行くような所はほとんど対象です。

また地下鉄、バス、トラムも乗り放題になりますのでかなりお得なチケットです。

ローマパス公式

コロッセオとフォロ・ロマーノはセットになった入場券です。オンラインはもちろん、コロッセオとフォロ・ロマーノどちらのチケット売り場でも当日購入可能でございます。

ちなみにイタリアでもトップクラスに人気の観光スポットなだけあり、コロッセオのチケット売り場はめっちゃ混みます。ですので行く日にちが決まっていれば、オンラインで購入されることをおすすめ致します。

当日購入される場合、フォロ・ロマーノのチケット売り場も混んでいるケースが多いですが、おおかたコロッセオよりすいております。

当日の状況にもよるかと思いますが、フォロ・ロマーノで買われた方が効率よく観光できるでしょう。

まとめ

観光大国イタリアの中でも常にトップの人気を誇る首都ローマだけあって、街中観光スポットだらけです。その中でもコロッセオ、フォロ・ロマーノは存在感抜群で、常に観光客でごった返しています。

イタリアの中心ローマは昔は世界の中心でした。そんな深い歴史を現代も感じることができる場所がコロッセオとフォロ・ロマーノです。もちろん他にも素敵な場所が沢山ございます。

ヨーロッパへの旅行を計画する際イタリアを候補に入れるならば、是非ローマにお立ち寄りください。誰もが観光して満足できる魅力ある街です。

最後に、コロッセオもフォロ・ロマーノも広い上にあまり足場の良くない場所ですので、履き慣れた靴で観光を楽しんで下さい。

Buon  Viaggio!(良い旅を)

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事