イタリア ヨーロッパ旅行

ドゥオーモはミラノ観光の目玉!外観も内部も凄い!

ミラノ観光で行かない人はいないと言っても過言ではないドゥオーモ。そのドゥオーモの見どころはもちろん、チケット情報やアクセスについてまとめましたので是非ご参考下さい!

ドゥオーモはミラノの象徴!その圧倒的な存在感は多くの観光客を魅了!

イタリア第2の都市ミラノ中心部にあります「ドゥオーモ」Duomo di Milano はミラノを象徴する大聖堂です。

1386年に着工しするも宗教改革等で工事が中断するなどもあり、約500年後の1813年に完成したイタリアの中でも非常に歴史のある建物になります。

また完成後もミラノの街は第2次世界大戦の際に空襲を受けるなどし、ドゥオーモは危機に瀕します。

しかしドゥオーモは戦火を逃れたため完成当時のまま現在に至ります。

ドゥオーモは美しさ以上に規格外のスケールです

ドゥオーモは世界最大級のゴシック建築であり、全長が158m、幅が93m、高さが108mとめちゃくちゃでかいです!

また135本ある尖塔や、美しいステンドグラスはミラノっ子も観光客も関係なく、多くの人々を魅了します。

そして内部ももちろん素晴らしく、フランスのボーヴェ大聖堂に次ぐ世界で2番目の質量、面積もバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ世界で2番目という広さです。

もちろん広さも凄いですが、美しい陽刻に沢山のステンドグラスが織りなす光の妙には目を奪われます。ここまでインパクトのある教会は広いイタリアでも限られているでしょう。

日本のお寺や神社も素晴らしいですし私も大好きですが、イタリアはスケールが違います。どうやったら重機もない時代にこれほどの建物を作ることができたのか、不思議でしょうがないです。

昔のミラノの職人たちの英知には頭が上がりません。

ドゥオーモは夜のライトアップも必見

夜のライトアップされたドゥオーモも大変美しいです。昼間とはまた違った雰囲気になりますので、是非ミラノへ観光に行かれた際は夜も時間を作って行ってみてほしいです。

ちなみにドゥオーモの前の広場には沢山のレストランやカフェがございます。威風堂々と佇むドゥオーモを眺めながら味わうイタリア料理はミラノ観光のハイライトになるでしょう。

ドゥオーモは内部も素晴らしいが、屋上から見るミラノの街の絶景も観光の目玉

ドゥオーモはなんと屋上に登ることができるんです!

教会にもかかわらず屋上に登ることができる場所は珍しく、聖堂内部同様ミラノ観光の目玉の一つです。

地上から見る135本の尖塔も美しいですが、屋上に登ると間近で見ることができ、その1本1本に細かな彫刻が催されているのが分かります。

近くで見ると改めてその凄さを感じます。

ドゥオーモの屋上から観るミラノの絶景

ドゥオーモの美しい彫刻を間近で見ることができる他、ミラノの街の絶景もまた素晴らしいんです!

ミラノをはじめヨーロッパの街は日本ほど高い建物が無いため、街を見下ろせる場所はあまり多くないです。

しかしここドゥオーモの屋上は高さ100m近くありますのでミラノの美しい街並みを一望できます。

隣接するアーケードの「ガレリア」も目の前にすると大きいですが、ドゥオーモの屋上からですと小さく見えてしまいます。

ただ雨宿りする場所はないので天候が悪い日はご注意を。屋上なだけあって屋根はございませんし、そもそもせっかく観光に行くのですから晴れてくれることを祈りましょう。

イタリアは日本ほど雨の多い国ではありませんが、心配な方は雨具を持って行かれたほうが安心です。私は晴れの日に行くことができ、ミラノの街を一望できました。

空気が済んでいればアルプスを望むこともできますよ。

屋上へのアクセスについて

ちなみに屋上に行くには階段を登っていく方法と、エレベーターで登る方法の2通りございます。

この後詳しく解説致しますが、チケット購入の際に屋上までのアクセス方法を選択いたしますのでどちらかお好きな方を選ぶ形になります。

私的にはミラノの美しい街並みを眺めながら登れる階段がおすすめですが、エレベーターと比べるとしんどいのが欠点です。

ヒールを履いている女性の方や楽がしたという方はエレベーターで一気に屋上まで行きましょう。

ドゥオーモの入場チケットとアクセスについて

入場チケットについて

ドゥオーモは昔は無料で入れましたが、現在は必ずチケットを購入しなければ入場することはできません。

ドゥオーモの右手にチケット売り場がございまして、そこで購入するかオンラインで購入するかのどちらかになります。聖堂内は3ユーロで見ることができますが、屋上も見る場合は、ドゥオーモパス(Duomo Pass)というセットになったチケットを購入するのがおすすめです。

以下おすすめのチケットの内容です。聖堂内、屋上、美術館、地下の考古学エリア、聖堂内での写真撮影が込になります。(価格、内容は2020年初頭のものになります。)

Duomo Pass Lift (屋上までエレベーターを使用)→ 17.5ユーロ

Duomo Pass Stairs(屋上まで階段を使用)13.5ユーロ

Fast Track Pass Rooftops(屋上まで優先エレベーターを使用)→25.5ユーロ

各種チケットは5歳以下は無料、11歳以下は割引がききます。日本語のオーディオガイドはプラス5ユーロです。

またお時間の無い方、効率よく観光したい方はFast Trackの購入をおすすめいたします。優先レーンに並ぶことができますので、待ち時間を大幅に短縮できます。

ただ夏休み等の等観光客が多い時期は非常に混雑する可能性が高く、1枚につき2ユーロの手数料がかかってしまいますがオンラインで事前に購入されることをおすすめ致します。

そして入場の際は手荷物検査がございます。瓶缶類や危険物は持ち込めず、預ける場所も無いのでご注意下さい。

アクセスについて

ドゥオーモはミラノの中心部に位置しているだけあって観光客でもアクセスは楽です。

観光客も多く使うミラノの陸の玄関ミラノ中央駅から地下鉄3号線で4駅目のDuomo駅で下車すると目の前です。

またトラムの駅もございますので、場所によってトラムの方が行きやすいって方もアクセスしやすいです。

まとめ

完成までに約500年の歳月を要したミラノの象徴であるドゥオーモであって、ミラノにある数ある観光スポットの中でも最もインパクトのある場所です。

地元の方にも観光客にも愛され続けるその姿を是非目に焼き付けていただきたいです。

イタリアは日本から遠く離れた国ですが、それでも見に行く価値のある素晴らしい場所というのは、一度でもドゥオーモを訪れた方なら断言できるでしょう。

ドゥオーモを満喫したら美味しいイタリア料理を楽しむもよし、観光を楽しむのもよしです。イタリアは何度観光しても本当に楽しい国です。

是非ミラノで素敵な思い出を。

Buon  Viaggio!(良い旅を)

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。