Information 旅行の情報

カタール航空で貯まるJALマイルの魅力について解説

JALと同じワンワールド加盟のカタール航空です。カタール航空に搭乗したら貯まるJALマイルの魅力をお伝え致します。参考になりましたら幸いです。

世界中に飛行機を飛ばしているカタール航空でJALマイルを貯めよう!

中東カタールの首都ドーハを拠点とする現在急成長中の航空会社「カタール航空」は、日本からヨーロッパやアフリカ方面に行かれる際に利用した方もいらっしゃるかと思います。カタール航空という名前は日本では馴染みが薄いかもしれませんが、スカイトラックス社の格付けで5つ星を獲得している一流の航空会社です。

私もカタール航空はよく利用するのですが、飛行機に何度も乗るとなったら貯まるのが「マイル」ですよね。特にヨーロッパ等長距離になればなるほど貯まるのがマイルですが、このカタール航空はJALと同じアライアンスである「ワンワールド」に加盟しているため、カタール航空に搭乗するとJALマイルが貯まるんです。

マイルについて簡単に説明させて頂くと、飛行機に乗ったら貯まるポイントのようなものです。貯まったら航空券等と交換できる、航空会社が用意しているポイントプログラムのようなものと思って頂ければと思います。

私ももちろんJALマイルを貯めておりまして、2020年夏の段階でもう少しで16万マイルと言ったところです。

 

最短ルートのエコノミークラスですと、日本-スペイン往復が55000マイルで交換可能です。

カタール航空ではANAのマイルが貯まると思っている方が私の周りにおりました。以前はANAと提携しておりましたが現在はワンワールドに加盟しておりますので、カタール航空に乗ったら貯まるマイルは日系の航空会社ですとJALになります。

ちなみに私が実際にカタール航空に搭乗した際の例ですが、経路は東京-バルセロナのエコノミークラスでの往復です。諸税込みで7万円台と破格の運賃だったため換算率は30%でして、往復で約5000マイル貯まりました。

正規運賃のチケットや、ビジネスクラスやファーストクラスのチケットを購入すると換算率100%~300%と、めちゃくちゃ貯まります!

JALの公式サイトにて、実際ご自身のフライトがどのくらいマイルが貯まるか確認できるので気なる方は是非確認してみて下さい。

他にもJALマイルを貯めることができる航空会社はあるも、カタール航空を推す理由を解説

JALマイルを貯めるには、何もJALかカタール航空に乗らないと貯められない訳ではございません。

JALと同じワンワールドに加盟している航空会社+独自で提携している航空会社になりまして、2020年夏の段階ではJALを合わせて合計21社になります。詳細はJALのホームページにて確認可能です。

JALマイルはJALの飛行機に乗らないと貯めることができないと思っている方が結構いらっしゃるので、マイルに関する知識で当記事が参考になれば幸いです。

ただ沢山あるワンワールド加盟の航空会社の中で、私がカタール航空を推すには理由が3つございます。

・サービス

・路線

・価格

まずはサービスの良さです。使用する機材は基本最新の物をどんどん導入しており、快適なフライトを提供してくれます。乗り継ぎで利用するハマド空港も2014年にオープンしたばかりで、快適に過ごすことができます。

カタール航空の乗り継ぎについてはこちらの記事に詳しく記載しております。

 

参考記事カタール航空で超快適!ドーハでの乗り継ぎで必要な時間は?

参考記事カタール航空の乗り継ぎを利用しトランジットツアーに参加してきた!

 

次は路線の充実です。カタール航空は中東の航空会社のため、世界中に飛行機を飛ばすことができます。世界6大陸160以上の都市へ飛行機を飛ばしているので、どこに向かうにも候補に入れやすいです。私のイメージですが、カタール航空は世界の主要都市へは大体飛ばしています。

最後に価格です。最新鋭の飛行機に快適なサービスを提供してくれるにも関わらず、ヨーロッパや日系の飛行機と比べるとリーズナブルです。日本-ヨーロッパ往復がエコノミークラスなら10万円以下で行けることも珍しくありません。理由の一つとして、他の航空会社が徴収する燃油税をカタール航空は徴収していないことが挙げられるようです。

もちろん他の航空会社も素晴らしい会社は沢山ございます。その航空会社にしか出せない味があったりもしますので、JALマイルやカタール航空に縛られず、提携する全21社ある航空会社ならJALマイルは貯まります。

その中からご自身のお気に入りの航空会社を見つけるのももちろん素晴らしいと思います。

ちなみにJALマイルを貯めることができる航空会社は全てJALマイルを使って特典航空券を発行することができますので、もし現在沢山貯まっていれば使用も検討されてみてはいかがでしょう?

JALマイルの有効な使用方法はカタール航空のビジネスクラスに交換するのが1番人気

カタール航空のビジネスクラスは航空会社の格付けをするスカイトラックス社のビジネスクラス部門で1位になったこともある、評価の非常に高いものになります。私のイメージですが、JALマイルの特典航空券の交換先で1番人気がある座席かと思います。

完全個室型の座席に豪華なアメニティやパジャマのプレゼント、そして機内にバーカウンターまであるカタール航空のビジネスクラスはもはやファーストクラスと言っても過言ではないでしょう。

 

こちらは完全個室型の中国東方航空(A350)ビジネスクラス

まだまだ個室型のビジネスクラスを採用する航空会社は少ないですが、JALと提携の中国東方航空のビジネスクラスも個室型のビジネスクラスを採用しています。実際に搭乗しましたが控えめに言っても最高でしたので参考までに。

参考記事中国東方航空ビジネスクラス搭乗記~最新機材A350は個室型~

私はヨーロッパに行く計画段階で、カタール航空ビジネスクラスの特典航空券に申し込みしようとしましたが、出発2ヶ月前の段階で希望する日は全て満席でした。

ちなみにカタール航空の日本-ヨーロッパ間の必要マイル数は、エコノミークラスが往復7万マイルのところ、ビジネスクラスは往復13万マイルになります。

かなりマイルが必要になりますが、それでも人気の座席ですのでタイミングが合えば乗ってみたいものです。ただ基本的にカタール航空の長距離便は最新機材を導入していて、エコノミークラスでも機内食は美味しいしかなり快適ですよ。

 

ドーハ発バルセロナ行きのエコノミークラスの食事

私はカタール航空についてはエコノミークラスしか乗ったことがないので、ビジネスクラスの写真は申し訳ありません。

まとめ

JALマイルに関わらず、せっかく飛行機に乗るならマイルは貯めたほうがお得だと思います。私は学生時代から旅行が好きでよくマイルや航空会社の情報を集めていたものですが、航空会社によってルールや特徴が異なるので奥が深いです。

マイルを貯めたり使ったりするのも旅行の楽しみの1つと思っておりますので、この記事をご覧の方にもガンガンマイルを貯めてほしいものです。

そしてカタール航空以外にも、JALマイルを貯める上でワンワールド加盟の航空会社を有効に活用する方法は沢山ございます。例えばロンドンに行きたいけどどうしても直行便じゃないと嫌となると、一度ドーハで乗り継がないといけないカタール航空ではその望みを叶えることはできません。

その場合JALもしくはブリティッシュエアウェイズが東京-ロンドン間を直行で飛ばしているので、その時のニーズや状況に合わせて様々な選択肢がございます。ブリティッシュエアウェイズはワンワールド加盟のイギリス最古の歴史ある航空会社でして、もちろん乗ればJALマイルを貯めることができます。私はカタール航空がお気に入りですが、ブリティッシュエアウェイズをはじめ他にも沢山素晴らしい航空会社がございます。

 

お隣韓国の大韓航空もJALと個別提携してます。

提携航空会社の存在が分かっていればより幅広く、効率的にマイルを貯めたり使ったりできますので、この情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

Have a Good Flight!

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。