ケニア

ケニアでおすすめな外せない観光スポットを紹介!

ケニアの観光と言えばサファリ!

ケニアの中でも外せないおすすめスポットを厳選いたしましたので参考にして頂ければです!

ケニアの観光スポットと言えばここ!マサイマラ国立保護区は必ず行こう!

マサイマラ国立保護区

ケニアの観光と言えば、広大なサバンナを車で駆け巡る「サファリ」ですよね。

その光景は一度はテレビ等で目にしたこともあるかと思います。

そのサファリのメッカケニアで1番のおすすめスポットが「マサイマラ国立保護区」になります。

マサイマラ国立保護区

ケニアでまずどこに観光に行くかとなると、真っ先に挙げられる国立公園の1つでして、広さ、規模、そして動物の数もケニアトップクラスになります。

ケニア南西部のタンザニアのセレンゲティ国立公園と国境線で隣接するこのマサイマラ国立保護区は、大阪府と同じくらいの広さを誇ります。

マサイマラ国立保護区

名物はヌーの大移動でして、多くの観光客におすすめしたい大自然の息吹を感じることのできる場所です。

また「バルーンサファリ」という気球に乗って空からサバンナを眺める事ができるのも、ケニアではここマサイマラ国立保護区のみです。

マサイマラ国立保護区

そして公園の名前の通り周辺一帯はマサイ族が多く住むエリアにもなりまして、マサイ族の住む村へ訪問するツアーをオプションで付けれるケースが多いです。

先進国の暮らしとは一線を画する生活を続けるマサイ村の見学も人気の観光コースの1つで、せっかくケニアまで行かれるのでしたら是非覗いてみてはどうでしょう。

ケニアの観光ツアーを用意している旅行会社はほどんどがマサイマラ国立保護区をツアーコースに入れているのは、おすすめスポットNo.1たる所以でしょう。

世界でも有数のフラミンゴの名所!ナクル湖国立公園はひと味違ったサファリを楽しみたい方におすすめ!

ナクル湖

とにかく広大なマサイマラとはまた違った雰囲気の「ナクル湖国立公園」です。

ナクル湖

ケニアでも人気上位のおすすめ観光スポットですので、是非訪れてほしいです。その名の通り、ナクル湖を中心とした草原地帯一帯を含む国立公園である、このナクル湖国立公園の目玉はフラミンゴになります。

ナクル湖

アルカリ性の湖に発生する藻を求めて沢山のフラミンゴがナクル湖に飛来する姿は圧巻です。

世界的にもフラミンゴの群れを見れる場所は少ないですので、他の国立公園とは違った動物を見たい方におすすめしたいスポットになります。

ナクル湖

もちろんフラミンゴだけでなく、ライオンやシマウマ等の動物も見れますので、サファリを楽しみたい観光客にも対応しています。

距離的にマサイマラ国立保護区とセットになったツアーが多いですので、私的にはセットで楽しむことをおすすめしております。

ケニアで最も小さいナイロビ国立公園は都市部にあるため時間のない観光客にもおすすめ

ナイロビ国立公園

ナイロビ国立公園」は、ケニアの首都ナイロビにあります唯一の国立公園です。

それでも山手線の沿線が2つ入ってしまうほどの大きさですが、他の広大な国立公園と比べたらかなりこじんまりした印象です。

とは言え沢山の野生動物が暮らしておりますので、他の国立公園同様サファリを楽しむことが可能でございます。

ナイロビ国立公園

しかしここナイロビ国立公園のおすすめポイントは、サファリよりも景色かなと思います。

サバンナと高層ビルのコントラストはまるでSFの世界のようです。広いケニアでも、この様な景色を見れる場所はここ以外にはございません。

ナイロビ国立公園

空港がすぐ側にありますので、野生動物を観ながら飛行機も観れてしまうなんとも不思議な光景が広がります。

ナイロビの中心部から20分ほどでアクセスできますので、お時間のあまりない方にもおすすめのスポットです。

帰りの飛行機の時間ギリギリまで観光を楽しみたい方は是非行かれてみて下さい。

ナイロビ国立公園

また動物の孤児院が隣接していて、なかなか間近で見ることのできないキリンやゾウに餌やりができたりもします。

その様な施設はケニアにはあまりございませんので、沢山の観光客で賑わっているおすすめスポットですよ。

ナイロビ国立公園

アンボセリ国立公園はケニアで最もゾウのファミリーに会えるおすすめスポット

アンボセリ国立公園

アンボセリ国立公園は「ゾウの楽園」とも言われているほど、ゾウの個体数の多い公園です。

赤ちゃんゾウを連れたファミリーもここでは決して珍しい光景ではございません。

タンザニアの国境近くに位置しておりますので、タンザニアにありますアフリカ最高峰のキリマンジャロを見ることができます。

参考記事ケニアのおすすめの観光スポットを紹介~アンボセリ国立公園編~

参考記事キリマンジャロ登山の難易度は低いって本当か?

参考記事キリマンジャロ登山はツアーと個人どちらで行くのがお得?

アンボセリ国立公園から見るキリマンジャロが最も美しいと言われておりますので、沢山の観光客がカメラを構えます。

アンボセリ国立公園

キリマンジャロをバックに歩くゾウのファミリーは、アンボセリ国立公園を代表する風景です

沢山の観光客がこの風景を楽しみに訪れるおすすめスポットになります。

大地の裂け目「グレートリフトバレー」はケニアを観光する上で必見のスポット

グレートリフトバレー

ここまでは国立公園を紹介してまいりましたが、このグレートリフトバレー(アフリカ大地溝帯)は南北7000キロのも及ぶ大地の割れ目を指します。

紹介させて頂いた国立公園も、このグレートリフトバレーにございます。

半端ではない広さを誇るグレートリフトバレーは野生動物達の楽園で、太古の昔より美しい大自然を育んでおります。

また人類発祥の地と言われているのが、ここグレートリフトバレーです。

グレートリフトバレー

ケニア各地にビューポイントがございまして、観光客もそのグレートリフトバレーの美しさを味わうことができます。

ですのでこの章で言うおすすめスポットは、ケニア各地にあるビューポイントになります。

グレートリフトバレー

アフリカらしいスケールの大きな景色を楽しめますので本当におすすめのスポットです。

まとめ

東アフリカは私のお気に入りの観光先なのですが、醍醐味はなんと言ってもサファリですね。シマウマ、バッファローやヌーの何百頭、何千頭の群れや木の上で佇むヒョウ等、現地でしか見ることのできない「非日常」の光景がたくさんあります。

アンボセリ国立公園

私は学生時代に夏休みを利用して初めてケニアを訪れましたが、その選択は正しい選択だったと思います。(学生のため超貧乏旅行だったのはいい思い出です)

アジアやヨーロッパ等の人気観光地ももちろん素晴らしい体験ができますが、ケニアはサファリ以外にも魅力の沢山ある場所です。

公用語はスワヒリ語ですが、英語は比較的通じます。

距離、費用や治安の問題など多々ありますが、興味のある方や次の旅行先が決まっていない方は是非候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

ケニア航空

もちろんここで紹介させて頂いたスポット以外にも、ケニアには沢山の見どころや観光スポットがございます。きっとお金に変えられない素敵な体験ができると思いますよ!

ただし日差しは強烈ですので、帽子やサングラス等紫外線対策は忘れずに!!

Have a Good Safari!

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事