Information 旅行の情報

カタール航空の乗り継ぎを利用しトランジットツアーに参加してきた!

カタール航空を利用した際に、実際にトランジットツアーに参加しました。ツアーの概要もまとめておりますので是非ご参考下さい。

カタール航空でドーハ・ハマド国際空港で乗り継ぎするとトランジットツアーが準備されている?

カタール航空とは中東カタールの航空会社で、日本からヨーロッパ等に行かれる際に利用する方も多くいらしゃいますのでご存知の方も多いかもしれません。

 

カタール航空のハブ空港であるドーハ・ハマド空港は、カタールに入国する人より圧倒的に乗り継ぎの方が多い世界的にも珍しい空港です。そんな多くの乗り継ぎ客を受け入れるドーハ・ハマド空港はなんとドーハ市内を観光できる「トランジットツアー」なるものを用意してくれているんです!

これを利用しない手はないと思い、わざわざ乗り継ぎ時間を半日取って実際に参加してみました。

世界にはハマド空港以外にもソウルの仁川国際空港やアムステルダム・スキポール空港が行っているようですが、私が知る限り決して多くはありません。通常の乗り継ぎですとただ自分が乗る飛行機を待つだけですが、観光に連れて行ってくれるなんて凄いですよね。

ハマド空港は2014年にオープンしたばかりで綺麗で巨大な空港ですが、中々カタールを観光する機会はないと思いますので乗り継ぎついでにカタールを満喫しちゃいましょう!

 

べつに観光なんかせず空港に居るよって方は、ハマド空港の乗り継ぎについてこちらの記事に詳しく書いているので是非。

参考記事カタール航空で超快適!ドーハでの乗り継ぎで必要な時間は?

実際にカタール航空利用の際トランジットツアーに参加してみた

カタール航空利用時にわざわざ乗り継ぎ時間半日取ってトランジットツアーに参加したのですが、結論から申し上げますと空港内で待つより100倍いいです。別に中東の国に興味がなくても、あくまで乗り継ぎのついでの観光ですからカタール航空利用時は参加するか検討の価値アリかと思います。

私は市内を約3時間で回るコースに参加しました。3時間と聞いて短いと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ドーハはそんなに大きな街ではないので充分観光可能な時間ですのでご安心を。

コースは複数ございまして、乗り継ぎ時間や、時間帯によって異なるようです。

ガイド曰く乗り継ぎ時間が半日以上ある方ですと砂漠を車で走る「デザート・サファリ」にも行けるそうですが、詳細はカタール航空のホームページにげは載っておらず…

基本は街メインの観光になります。

ドーハは砂漠のど真ん中にいきなり都市があるようなところです。高層ビル群の迫力は東京とは違った凄さがあります。砂漠にあるのが信じられません。

 

対岸から眺める高層ビル群も中東らしい風景です。

私は昼に行きましたが、夜は夜景がめちゃくちゃキレイみたいですのでいつか再チャレンジしたいところです。

ドーハに昔からある市場「スーク・ワキーフ」は高層ビル群の雰囲気とは一変し、古き良きアラブの風情が佇んでいます。

 

市場内は香辛料の匂いが漂ってきて中東に来たと言う実感が湧いてきます。

 

カタールは南国のため新鮮なフルーツを使ったスムージーが美味しいという情報を聞いていたのでですが、私はラマダン(断食)期間に行ってしまったため空いておらず… まさに「ドーハの悲劇」でした。

 

参考記事カタールを観光する際に気になる治安と注意点について解説

ドーハ・ハマド空港にて乗り継ぎの際のトランジットツアーへの参加方法は?

まずこの「トランジットツアー」ですが、参加するにあたって大まかに2つ条件がございます。

・乗り継ぎ時間が5時間以上あること。

・各トランジットツアーは出発90分前まで募集しておりますが、申し込みまでに定員(46名)に達していないこと。

細かい点は他にもございますが、大まかには以上2点になります。ちなみに募集は出発48時間前よりカタール航空ホームページにて行なえます。

値段は数年前までは無料でしたが、現在は75カタールリヤル(約2500円)です。レートは日々変動しますのでこの限りではございません。クレジットカードで支払い可能ですので、両替は必要ありません。

次に参加方法についてです。

カタール航空のホームページにて申し込む

・当日直接空港のトランジットツアーのデスクにて申し込む

以上2点になります。カタール航空が準備しているこのトランジットツアーはかなり人気があるため、私は事前にカタール航空のホームページより申し込みをされて行かれることをおすすめします。

私が参加した際は当日空港で申し込んだのですが、大行列ができていました。最後の方に並んでいた方は定員に達して参加できなかったようでしたので要注意です。

トランジットツアーを申し込むことのできるデスクは空港中央にあります黄色い熊から徒歩ですぐです。コンコースAのA4の向かい側になり、WHsmithショップの目と鼻の先になります。

 

デスクにはDiscover Qatar と書いてあります。もし分からなければ、ハマド空港にはいたるところに空港スタッフが居ますので遠慮なく聞いちゃいましょう。

まとめ

私はヨーロッパに行く際よくカタール航空を利用するのですが、いざこのトランジットツアーに参加してみると乗り継ぎ客に人気がある理由がわかりました。

乗り継ぎは退屈なイメージがあるかもしれませんが(実際1人で長時間待つとなるとかなり退屈です)まさかこんな便利なサービスがあるとは思ってもなかったので、カタール航空を利用していてよかったです。カタール航空を利用していなければおそらくカタールに行くことはなかったでしょう。

ドーハは決して観光客に人気のある街ではありませんが、目的地に行く前にぷらっと中東カタールを訪れてみてはいかがでしょう?

 

ファンタもアラビア語です。

ヨーロッパやアメリカ等の定番の観光地とはまた違った雰囲気を味わうのも良い思い出になることと思います。ただし砂漠の国カタールは夏場は気温45度近くなる日も珍しくありません。短時間といえど、サングラスや帽子等、紫外線と暑さ対策は忘れずに。

Have a Good Trip

サッカーと旅をこよなく愛するブロガーです。
スペイン留学時代には学生の傍ら選手としての経験もございます。
サッカーと旅が人生のテーマです。

関連記事